トレラン益子と雨巻山歩き

この週末は、“益子いくべ会”に所属する山仲間を手伝いに、『第6回トレラン益子』へボランティアスタッフとして参加してきました。
12月7日の土曜日は雪が舞うとても寒い一日でしたけれど、かなり盛り上がった大会でした。引き続きまた来年そして再来年と、末永く続く大会となることを切実に望みます。目当ての“お店”の出店もあり、参加してきてとても良かった週末でした。12/7(土)~12/8(日)のこと。

IMG_8185-2019s.jpg

朝7時、裏方さんの待ち合わせ場所であるCAFEマシコビトへ集合。カレーが旨いらしいがそんな時間なし。また今度来ることを誓い、トレランの大会が始まる10時に合わせて、各自持ち場へ散って準備に忙しい。ボクの持ち場は林道の中腹で、外気温は2度でした。
山歩きを趣味としているのでこんな寒さは屁でもないんですが、一箇所でじっとしているとこの寒さがじわじわと骨身に染みてきます。
持ってきた山の防寒着を総動員。同じ持ち場の仲間が入れてくれたホットドリンクが五臓六腑に染みました。こっそりブランデー入れたらもっと沁みたかしら。(~_~;)

beefさん-2019s.jpg
〈↑beefさん:レースの模様(YouTube)

さて持ち場にてランナーを応援し誘導していると、ボクの目の前を颯爽と駆け抜けていったロマンスグレーの男がいた。“仲間”であった。
色々なトレランのレースに出ていると云う話はblogを読んだり呑んだりしたときに聞いてはいましたが、実際に目の当たりにした衝撃は大きかった。しかも結果は13位とな。めちゃくちゃ速く、格好いい。

そして先頭ランナーたちが“雨巻山”を周回してきてボクらの持ち場を二回目に通過したとき、ちらほらと雪が降ってきた。どうりで寒いはずです。
でもランナーたちは皆カラダ中からもわもわと湯気が立ち上っていて寒さを感じなさそうだった。スゴイ!そして皆の顔がスゴイ!にこにこしてみんな笑顔なのだ。応援している側からも見ていてこれは実に気持ちがいい♪
特に印象に残っているのは、「あと3.4km~!もうちょっとで~す」の返しに、「え~!もう終わっちゃうの~、残念~」てな返事。スゴイ!(°∀°)

ボクも走ってみたくなりました。いったいどんだけ気持ちが良いのだろうか。

――――――――――

IMG_8194-2019s.jpg

さて翌日。
裏方さんの反省会で日本酒を呑みすぎてぐだぐだに。茶屋雨巻の石窯ピザがべらぼうに美味しかった記憶はあるが、カラオケの、ましてや何を歌ったかの記憶はない。(>_<)
二日酔いでとてもとても辛かったんですが、それでもリフレッシュしに(酒を抜きに)“雨巻山”を歩きます。で残念ながら晴天。この青空が前日だったらどんなに良かったことかと云う意味で。

IMG_8200-2019s.jpg

IMG_8206-2019s.jpg

雨巻山のスペシャリストたちに、抜け道的なスペシャルなコースを案内してもらってお初のタイタニック岩へ。山の上から見える景色はまだまだ紅葉が綺麗でした♪
上に着いた頃はすっかりと酒も抜けよい気分に。山歩きは心身ともにやっぱり気持ちがよい。ボクはまだ“山歩き”でよいのかも。

IMG_8231-2019s.jpg
〈タイタニック岩〉

IMG_4635-2019s.jpg

余談。タイタニック岩でトレラン軍団と遭遇。そしてトレランシューズの本当の靴紐の結び方を教えてもらいました。これはめっけもん。なるほどである。一番上にある“二つの穴”の使い方である。シューレース穴と云うらしい。これはやっぱり飾りではなかった。特に下りでスゴイ威力を発揮。この日、ぐいぐい下れました。(°∀°)

IMG_8260b-2019s.jpg
 


〈memo〉
益子の美味しいカレー屋さん

『けらら』:栃木県芳賀郡益子町塙2365
キーマとチキンのミックスカレー

 

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO