赤城山歩き〔黒檜山&駒ヶ岳〕

高気圧がどーんと日本列島のど真ん中に鎮座し、何処の山もとても良いお天気が約束された週末の土日。
ちょっと仕事の都合上、日曜日の日帰り山行しか予定が立たなかったので、ウチからは比較的近い群馬県の『赤城山』を歩いてきました。
11月15日(日曜)のこと。

さて、赤城山といえばウチは決まって『TOMIのパン屋』さん。赤城山を歩くことに決まったら、だいたい朝ごはんを食べるために、トミのパン屋を経由してから登山口へ向かいます。
この日もオープンの6時に合わせて家を出る時間を調整します。ところが…6時5分になってもお店は暗いまま静寂していました。このコロナ禍ですから、よからぬ考えが頭をよぎります。

結局、いつもとはイレギュラーですが、山歩きのあとにTOMIのパン屋へ立ち寄って、お目当てのサンドウィッチ『チーズコステーラ』にありつけましたが、営業日と営業時間が変更になっていました。
お店の女将さんにその他さまざまな理由を聞きホッと胸をなで下ろします。相変わらずの美味しさで何よりでした♪
月曜と火曜が定休日で、土日のオープンは7時から。平日のオープンは8時からになるとのこと。

やっと山歩きの話。今回の赤城山は、黒檜山と駒ヶ岳を歩いてきました。
コースタイムでは3時間と超お手軽な山歩き。とはいえ、黒檜山登山口からの序盤は岩だらけでなかなかの急登で息が切れるほど。
でも核心部はそこの部分しか見あたらない。あとはテンポよく歩いてゆけば、1時間半であっと言う間に黒檜山の山頂に到着です。


眺めが良い♪
この日は遠く富士山までハッキリと見えました。


青空は良い♪
やっぱり山歩きはこうした青空のもと、歩きたいものです。


赤城山は良い♪
幾つかの山を総称して赤城山といいますが、どれもこれも特徴があって面白い。とくに、歩く山を決めかねているときは、ボクらにとっては困ったときの赤城山なのである。
雪が降って雪山になれば、さらに面白い山となるので楽しい山なのです。


景色が良い♪
富士山に地蔵岳に小沼と見晴らしが抜群です。


山頂が煙い!!!
駒ケ岳の山頂はそれほど広くない。したがってそこでタバコを吸われると煙くて煙くてもう・・・💢
あまりにも配慮のできない喫煙者が多いので、何処の山も山頂はもう全部“禁煙”にすれば良いのにな。少し離れたところで吸えば良いだけなのにねぇ・・・。

さて次は雪が降ったらまた来よう!
勿論、TOMIのパン屋に立ち寄ることも忘れずに!
 

-山歩きと山登り

© 2021 bebeDECO