北穂高岳・奥穂高岳山歩〈前編〉

奥穂と北穂の標識

■山域:北アルプス 穂高連峰
■日時:2016年09月25日(日曜)~28日(水曜)
■山泊:涸沢ヒュッテ 国設涸沢野営場
■目的:涸沢の紅葉と、北穂高岳と奥穂高岳
■山行:
25日(日)☀:沢渡バスターミナル⇒上高地バスターミナル明神徳沢横尾⇒涸沢ヒュッテ(テント泊)
26日(月)☂:涸沢ヒュッテ(テント泊)
27日(火)☀:涸沢ヒュッテ⇒北穂高岳⇒北穂高小屋⇒涸沢岳⇒穂高岳山荘⇒奥穂高岳⇒涸沢小屋⇒涸沢ヒュッテ(テント泊)
28日(水)☂:涸沢ヒュッテ⇒横尾⇒徳沢⇒明神⇒河童食堂⇒上高地バスターミナル⇒沢渡バスターミナル⇒竜島温泉

涸沢カール
〈涸沢カールと涸沢小屋と紅葉の様子〉

今年の夏休み山行(季節的にはすっかり秋ですが~_~;)は何処に行こうかといろいろ吟味した結果、目標としていた北岳を含む白峰三山をのんびりと三泊四日で楽しんでこようと目論んでいました。ところがどっこい休みの直前になっても秋雨前線が悪さしてどっかに行ってくれないので、仕方なく予定を大幅に変更し、雨でも紅葉の綺麗な景色が楽しめそうな涸沢へゆくことにしました。ネットで情報を調べてみると、どうやら涸沢カールの紅葉は八分とのこと。大混雑する見頃前の平日ならば、ゆっくり出来るかなと思い立ち出かけてきた訳です。今回記事は、9/25(日)~9/28(水)の話です。

徳沢園付近
〈徳沢園付近。名物のソフトクリームは帰りのお楽しみに〉

横尾付近
〈横尾付近。橋を渡って新境地へ〉

本谷橋付近
〈本谷橋付近。橋を渡ったら急にダメダメとなる・・・>_<〉

さて涸沢。実は初めて足を踏み入れます。横尾から涸沢方面はなにもかも未踏なので、序盤の山歩きはザックの重さに気力が勝り、とても良いペースでガシガシ歩いてゆけました。ところが本谷橋を過ぎたあたりから急にペースが落ち始め、快調に歩いてゆくヨメさんとの差およそ20分・・・。いったいボクはどんだけ遅いペースで歩いていたのか計り知れない。涸沢ヒュッテのテント場で待ちぼうけてるヨメさんに、これじゃあ単独行だよ~とブーブー云われたお詫びに、ヒュッテの売店では制限なくごちそうしたのは言うまでもありませんが、途中遭遇した山の先輩たちに単独行と間違われて優しく接してもらえた声かけと飴ちゃんに、まんざらでも無さそうな顔が見てとれた。~_~;

涸沢パノラマ売店

それで涸沢ヒュッテまで喘ぎながら頑張って登っていたボクはと云うと、ちょっと前をゆく頭髪も口髭も顎髭も真っ白な先輩のあとを離されまいと追いかけ、ずっと先輩が口走っていた「ヒュッテでおでんと生ビール♪ ヒュッテでおでんと生ビール♪」て呪文を聞きながら何とか気力を奮い立たせ、そして先輩と同じペースで同じくおでんと生ビールのことだけを考えながら歩いて行ったのでした。(>_<)

おでんと生ビールセット
〈おでんと生ビールセット。この山行でいったい何セット頼んだことやら・・・~_~;〉

涸沢カール
〈涸沢カール。青空バックが欲しかったがコレはコレでなかなかグーだった〉

テント場では通路に面した中央付近に幕営し、テント内整理もそこそこにしてザックを放り投げて、涸沢ヒュッテのテラスの座卓席でその「おでんと生ビールセット」とやらを十二分に堪能したのでした。三杯の生でのどを潤し一息つくと、やっとボクが今いる場所がとても極上なところなのだと気がついたのだった。とにかく目の前に広がる穂高連峰の広大な涸沢カールが美しい。
左側の前穂高岳から中央の奥穂高岳に、そして右側の北穂高岳までの山容のなんと美しいことか。自分の眼で見る景色は矢張り一味も二味も違いますね。それにしてもヒュッテの生ビールの美味しさと云ったらもう・・・。さてこうして一日目はお天気だったこともあり、暗くなって寒くなるまでテラスでのんびり呑んで過ごしたのでした。至福の1日目が終了。

涸沢ヒュッテ テント場

二日目、朝、予報どおりに雨。夜半から降り始めた雨は次第に強くなり、朝目覚めても勢い変わらずに雨は降り続いていた。傘を差してヒュッテのトイレに行ったあと、小屋でこの日の天気の情報を収集。電波をキャッチしたiPhoneには私設天気予報をくれるユキテンカツテンからも情報がじゃんじゃん入ってくる。みな翌日は晴れだからそっちでアタックしたら?と云う。ならばと・・・、決断は早い!奥穂高岳と北穂高岳の山登りは翌日にして、朝7時もちょっと過ぎたあたりからこの日は涸沢で呑んだくれてやると決めたのだった。

涸沢ヒュッテのおでんと生ビールセット

で結局この日は一日中雨が降ったりやんだりを繰り返していたものだから、テントの中でごろごろしながら手痛い停滞を手一杯楽しんだ。朝から酒呑んで気持ち良くなっていたとはいえ、山ではいやはやよく眠れるものだ。日の半分は寝ていたように思う。ぐうたらの2日目も終了。まいっちんぐ。~_~;

涸沢星景

星空が綺麗だった快晴の三日目へ続く。

-山歩きと山登り
-

© 2022 bebeDECO