雨巻山 with 清掃登山

栃木県は益子町に、『雨巻山』と云う標高533.3mの山がある。そしてその山をこよなく愛し、ホーム山とする『益子いくべ会』と云う歴史のあるハイキングクラブもある。

 

雨巻山は何度か登ったことがあったし、益子いくべ会もずいぶん前から知ってはいたのだが、ひょんなことからその益子いくべ会の役員を勤める友人を通じて、夫婦揃って2021年の冬、入会することとなった。

 

その友人からの情報で、ホーム山を持つ“地域密接型ハイキングクラブ”の活動内容は見聞きして理解していたし、ゴミひとつ落ちていないとても綺麗な山の印象が強かったので、自然の成り行きとは云え、そんな山との接し方に興味が沸き、入会に至ったのではないかなと思っている。

 

雨巻山。とにかく綺麗な山で驚くばかり。
豊富にあるコースの整備はもとより、駐車場の整備に水洗トイレの清掃管理など、山歩き前のアプローチからとにかく清潔で綺麗で、居心地の良い山である。
小川を利用した靴洗い場も、休憩テーブル&ベンチだってちゃんと備えてあり、登山後のアフターもちゃんと考えられていて驚くことばかり。

 

そしてそれらのほとんどが、雨巻山を拠点とする益子いくべ会によるものだと知れば、この山とハイキングクラブに興味が沸かない訳がない。
他にも、多種多様なイベントなども計画して開催するなど、雨巻山を愛してやまない会員たちの惜しみない努力が垣間見えるのもとても良かった。

 

さてその中でも特に、毎月一回程度、『雨巻山クリーン作戦』と銘打った登山道整備というものがあり、会に入りたてのボクらでも非常に参加しやすい行事がある。なもんで予定が無いときは積極的に参加することにしている。

 

 

それが、こんな感じのものであって、これが、なかなかに疲れるのであった‥。まるで、何処かのひと山を歩いてきた感じの疲れ方のときもあるのだ‥。^^;

 

会のメンバーは高齢の方々が多いのだが、元気いっぱい、みな勢力的にどしどしカラダを動かしてゆく。若手の類とされるボクらが、やることなすことどんどん追い抜かされてゆく始末だ。

 

橋だってちゃちゃっと架けちゃう仕事ぶり。しかも精度が高く、雰囲気も良い👌

 

倒木処理に草刈りなど、鎌をまるでピッケルのように持ち歩く経験豊富な先輩たちからの教えは、本当に勉強になることばかりである。

 

作業のあとのお茶会が、これまた楽しかったりするのも可笑しい。

―――――

さあそして、12月にはビッグイベントの『トレラン益子』が控えている。準備もそれに併せて着々と進行中である。今回も万事上手くいくことを切に願う。

山とハイキングクラブ。雨巻山と益子いくべ会。
登山技術を切磋琢磨してゆくようなハードな山岳会の類ではなく、どちらかと云えば、軽い山歩きや娯楽を目的とする山岳同好会のような団体ではあるが、ボクら(特にボク‥)にはそちらの方が性に合っている。(^_^;)

 

山歩き。
いい趣味を持てて、本当に良かったと思っている。

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO