横瀬焼山歩

横瀬焼山

昨日はふかふかな雪を求めて、秩父奥武蔵で遊んできました。積もってた積もってた。
埼玉県秩父郡横瀬町にある焼山(やけやま)は、標高が850mと低山の部類に入る。
ところがしかし、山歩きの早い段階からもふもふな雪が現れ、低い山でも充分楽しめた。
楽しかったー。下りなんて木の根も岩場も気にせずに一直線にダダダと下ってしまった。
横瀬焼山の山頂は狭い。けれどもその分、周りを見渡すとかなりの絶景なのが分かる。
山の頂に立っているんだという感覚が味わえるから、こぢんまりしたピーク、ボクは好き。
山歩のコースは西武鉄道ハイキングマップの丸山を参考に、道の駅あしがくぼに駐車、
横瀬二子山を経由、そして焼山まで。普通ならこの先の武川岳まで行きたいところだが、
この日の山歩は5時間ちょっとしか時間に余裕が無かったため、この地で泣く泣く断念。
でも、この山はめっけもん。今後またこの景色を求めに歩きにきたい。雪ならなお良い。

横瀬 焼山歩シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2021 bebeDECO