日光澤温泉

6月の16日(日)~17日(月)のこと。久しぶりに“日光澤温泉”にて過ごしてきました。日曜はひどい暴風雨だったので、山歩き後のカラダがびしょ濡れで冷え冷えだった。そんな塩梅のときの〆に温泉♨があると、それはもう何とも形容しがたい幸せ気分に浸れます。
特にこの日は日曜日。皆さん帰られたあとでしたので、誰も居ない温泉にゆっくりと入ることができました。至福♪

たまにはいつもと違う部屋も良いものです。1階薪ストーブ部屋の真上の7号室は初めて泊まりましたが、窓が2面あるので明るくてとても快適に過ごせました。

お風呂が気持ち良かったおかげもあってか、部屋呑みでの食前酒がすすむすすむのです。

晩ごはんは、連泊していたお客さんがいたからでしょう、定番のイワナの塩焼きではなく、揚げたイワナが出てきました。南蛮漬け風の別添えのタレを付けて食べるこのイワナが絶品だった。

それから、イワナのお刺身も初めて食べてみた。コリコリした歯ごたえが心地よくて、これも実に旨かった。
食べ過ぎて珍しくご飯は二杯でギブアップ。お櫃のご飯を残してしまったのが心残りである。

しかも、ビールに日本酒とたらふく吞みすぎたようで、磯B、とうとう人前で屁をこいてしまうほどの酔っぱらい方だったようです。まいっちんぐ。(´д`)

朝。・・・(>_<) ひどい二日酔い。
吞み過ぎて珍しくご飯は二杯でギブアップ。代わりにヨメさんがご飯三杯食べてくれた。ヨメさん朝から元気もりもりである。
朝ごはんに付くコーヒーゼリーが相変わらずの美味しさで◎。ボクはコーヒーゼリーに目がありません。

日光澤温泉からの帰り道。熊に遭遇しないかとびくびくしながらベルを盛大に鳴らして歩いてゆく。
実は前日、背の高い木の上に“クマ棚”を二つも発見( ꒪Д꒪) 木の上でバキバキバキっと枝が折れるようなスゴイ音がしたので上を見たら、、何と黒い獣がもぞもぞと動いていたのだった。熊だった。( ఠ_ఠ )
なかなか朝から衝撃的な山行でした。
 

-旅宿

© 2021 bebeDECO