新緑のウノタワ歩き

若干 晴れ間もあったけれど、どんより曇天の、5月15日 日曜日のこと。

 

5時に起き、5時半に家を出る。
一の鳥居の駐車場に向かうも、7時過ぎではすでに駐車場は満車であった。昨今の武甲山の人気がうかがえる。
もう6時過ぎではないと駐められそうもないことが分かった。それにしても立派なトイレ棟が建っていて驚いた。

 

てことでボクらは林道をさらに先まで進み、ジムニーを駐められるスペースを見つけて駐車させてもらう。ボクらの目的は武甲山ではないため丁度良い。
目的は“新緑のウノタワと苔”なのだ。なんせ2年半ぶりなんで、どうなっているのか、気になる木。

 

先ずは“妻坂峠”を経由して、“横倉林道”を目指して歩いてゆく。

 

途中、美味しエリアに遭遇し、来るのがちょいと遅すぎたことに大後悔。
ここ👆、こう見えて山の恵みの宝庫であった。

 

分岐点からウノタワへ。

 

崩落の激しい“横倉林道”を、気を付けながら終点まで歩いてゆく。

 

2019年の台風19号の被害が、あまりにも大きい‥。
横倉林道の復旧も、この先もきっと難しそうだ‥。

 

ちょっと前は、林道終点にたくさんの車が停まっていたことを思い出す。
でも‥、林道の路面には、苔が生えてくるほど車の往来はない。

 

新緑のシャワーを浴びに、いざウノタワへ。

 

紅葉の頃や晩秋の頃も良いが、新緑の頃もとても素晴らしい。

 

特にこの『苔コケの斜面』がたまらない。目に眩しくきらっきら。

 

ここが『ウノタワ』

 

左側がブナで、右側がミズナラの広葉樹の森がお気に入り。

 

来週はまた、距離的にも出費がかさむ楽しい山歩きが待っている。
そんなときは、奥武蔵エリア、さまさまである。

――――――――――

合計距離: 10.76 km
最高点の標高: 1257 m
最低点の標高: 526 m
累積標高(上り): 1097 m
累積標高(下り): -1004 m
総所要時間: 05:35:09
Download file: 2022-05-15 13_03_27.gpx

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO