旧日光街道歩き1〈日本橋⇒粕壁宿〉

旧日光街道歩き〈千住宿〉

ちょっと訳ありで愛車ジムニーの無い週末は、たまには電車で出かけてみることにした。と云っても今回は山歩きではなく、旧街道歩き。一度は歩いてみたいなと前から思っていた旧日光街道にチャレンジです。
旧日光街道は全長約142kmもの道のり。起点は日本橋にある日本国道路元標(東京市道路元標)で、終点は日光東照宮となります。でもそんな長い距離を一気に歩くことなんて不可能ですから、今回は第一段目として「日本橋⇒粕壁宿」間を歩いてみることにしました。その間、37km。日本橋を8:30にスタートして、この日のゴールとした粕壁宿には18:00に到着。とてもくたびれた長い長い一日でした。3月5日、よく晴れた日曜日のこと。

日本国道路元標〈日本橋〉

士気を高めるために、JR東京駅から日本橋の道路元標までは歩いて参上。朝も早いのに意外と人がいてビックリ。道路元標のあたりで少し時間を過ごしたら、GPSガーミンに入れて持ってきた旧日光街道の参考ルートを呼び出して表示させ、ナビゲートをスタート。同じくしてボクらも歩みをスタートさせた。
ところが朝ごはんを取っていないのでヨメさんと二人お腹の虫がぐーぐー鳴り響く始末。オフィス街では朝ごはんを食べられるようなようなところが見つけられなかったため、浅草橋まで行ってカフェで軽めのモーニングを食べて再スタート。今回はこんな感じでちょくちょく買い食いしながらのんびり行こうかと方針固め。どうやら楽しく歩けそうだ。

旧日光街道歩き

てことで、千住宿を過ぎたら「かどやの槍かけだんご」で先ずは一服。みたらし団子とあん団子を食べてほっと一息いれる。足をもみもみストレッチも忘れずに。雰囲気の良さそうな「大和湯」をスルーしたら、再びお腹の虫がぐーぐー鳴り出したので通りすがりの中華料理屋「太白星(タイポーシン)」に入ってみた。これがもう大当たり。何も知らずに入ったお店のお昼ごはんが美味しいと、その日一日が幸せ気分になるものだからあまりにも単純です。
おやつには草加宿のタイイチカフェスタイルで「たい焼き」を食べ、越ケ谷宿を経て、疲れてへとへとになりながら目標としていた粕壁宿へ無事に到着。初めて入った酒処の、春日部休憩所の生ビールがそれはそれは美味しかったことは云うまでもありません。大好きなタコ料理も食べられてご満悦。この日の旧街道歩きの〆に相応しい〆と相成りました。

旧日光街道歩き〈草加松原付近〉

日本橋から粕壁宿までは37km。地下を歩いたり陸橋を歩いたりしないと旧街道のコース通りになかなか歩けなかったりしますが、時間はかかるけれども意外と簡単に歩けてしまって驚いています。実は越谷あたりで音を上げてしまうのではないかと思っていましたから。~_~;
さてこうなると、やっぱり旧日光街道を最後まで歩き通して踏破してみたくなりました。またこんな機会に恵まれたら、先ずはモチベーションを奮い立たせて第二段目に挑戦してみようかと思ってます♪
因みに、旧日光街道歩きのお供はもちろんポケモンGO。10kmタマゴから三つ、5kmタマゴから一つ、2kmタマゴから一つ、ちゃんと孵りましたとさ。(°∀°)

旧日光街道歩き〈粕壁宿〉

■宿順:日本橋⇒千住宿⇒草加宿⇒越ケ谷宿⇒粕壁宿
■ルートラボ:http://yahoo.jp/V5nn6Y
■旧日光街道歩き参考サイト:  

-山歩きと山登り

© 2021 bebeDECO