両神山歩3

両神山歩3コラージュ

先週末はどなたでも山座同定ができる特徴ある形の山、両神山を歩いてきました。両神山はこれで三回目。混雑しているであろう日向大谷口の駐車場を確保するため朝早くから行動するのがちょっと億劫だったので、今回は比較的ゆっくりのんびりと山頂を目指せる白井差(山中豊彦さんの私有地を歩かせて頂くため有料。環境整備費として一人1000円支払います)から山歩を開始してきました。

ほんの少し先まで延びる林道の終点から、ゼルダの伝説の舞台に出てきそうな呼び名の数々をパスしてゆく。昇竜ノ滝、大又、やまびこ橋、ノゾキ橋、オオドリ河原、水晶坂、ブナ平、夢見平と、とても気持ちの良い登山道を渡り歩き、ついにはポコッと両神山頂の剣ヶ峰の南側稜線に立つことができるのであった。え!ここに出んの?とビックリした。ピークまでは残り200mほどの距離。岩場と鎖場は最後の山頂直下しかないので、かなり楽チンに歩けました。コースタイムはいろいろ道草くって約3時間。CT通り。なかなかの具合。
ただ、狭い山頂はやっぱり大混雑です。タイミングを見計らいササッと一番上で写真を数枚パシャリ々。次から次へと来られる登山客の邪魔にならぬように、景色をよ~く眼に焼き付け、昼メシにするために早々の撤退。
山の中腹の水晶坂付近では、まだまだ紅葉が楽しめました。そして空は雲一つ無い真っ青な快晴。そんな恵まれた境遇を味わいながら、またまたアホみたく紅葉の写真をバシャバシャ撮りまくりです。あぁ、似たり寄ったりの風景写真ばかり撮ると、写真整理があとで大変だと云うのに、まったくなんてこったと表情と気持ちが裏腹。(笑

今回歩いた白井差コース。非常に楽しくて歩きやすかった。この次は友人引き連れて一緒に道草(きのこ観賞)しながら歩きたい。おしゃべりしながらゆっくりと歩いてもいいな。昨日はかなりストレスの浄化ができました。こちらのコースを安全に、そして気持ちよく歩けるために真心こめて整備してくれた山中さんに、感謝を云いたいところである。
事前に予約が必要だとかピストンルートじゃなきゃダメだとかちょっとだけこのコースを歩くには制約がありますが、たいして気にならないことばかり。それよりも、必ず駐車ができて、車を預かってくれる事の方が、ボクにはありがたい。日向大谷口では、こんなゆったりとは行くまいて。

両神山歩3シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2021 bebeDECO