古賀志山歩

古賀志山・御岳山道標

美味しい餃子が食べたくなると、山歩の場所はおのずと宇都宮あたりに決まります。昨日歩いてきた山は、古賀志山(こがしやま)という標高582.8mの低山。赤川ダム付近の、宇都宮市森林公園駐車場(無料)に車を駐めて、サクッと登ってきました。休憩とお昼ご飯を含めても4時間30分ほどのコース。歩きやすかった。しかも、景色がすこぶる、良い!!雪かぶった日光連山の勇姿に惚れ惚れしました。また、それとは反対側の景色は関東平野の広がりが楽しめる。昨日は筑波山まで綺麗に見えました。
古賀志山の山頂標識は手作り感満載でなかなか可愛い。御岳の山頂にあるアカマツはなかなか絵になる。ちょっとだけ岩場があったりハシゴがあったりとわくわくするポイントもありますが、基本的に危険な箇所はそれ以外にほとんど無し。ちょっと気を配れば、ファミリーでもきっと大丈夫かな。
コースの詳細は、宇都宮市森林公園ウェブサイトが提供してくれています。ボクも紹介してくれている通りに歩きました。森林公園駐車場からスタートし、富士見峠まで「北コース」を歩き、景色バッチリ東稜展望台(見晴台)と、古賀志山の山頂を目指した。休憩スペースもたっぷりアリ。落ち着けます。そしてもう一つのピーク、御岳(おんたけ)まで歩いて、日光連山の格好いい姿をこの目に焼き付けてきたのです。珈琲の美味しい、最高の一服ができます。下りは「南コース」で赤川ダム管理センターまで。ダムを渡ってゆくと駐車場。で終了。けっこう良い運動でした。それから、樹木に葉が生い茂っていないこの時期にゆくのが意外とオススメかもしれません。虫いないし、冬の寒空に相まって、景色、遠くまで見渡せるから綺麗です。

古賀志山

古賀志山シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2021 bebeDECO