浅間隠山歩

浅間隠山登山道

5月21日の土曜日、浅間隠山を歩いてきた。
浅間山が綺麗に見える人気の山だそうです。登山口に一番近い二度上峠口の駐車場には、6時30分に着き一番乗りでした。さらに、浅間隠山の山頂も一番乗りで頂を踏んだ。初めての経験。これは意外と、気持ちいいぞ。
山頂への道のりには、こっちがジグザク道でそっちは急坂だけどどちらへ?な感じで、ところどころ、目立つ木々に文字が示されており迷い道は無いが、進む方向に少々戸惑う。ボクはもちろんジグザグなゆるい道を選んで突き進んで行きました。この道は、ヤマツツジが一斉に咲き始めたら、きっと今以上に綺麗な道のりになりそうです。

浅間隠山

標高は1756.7m。目の前には広々とした美しい姿の浅間山がでんと迎えてくれてます。
下の方には、ぽっこりとかわいい小浅間山の全景も見える。山麓の広がりも美しい。浅間隠山は、東吾妻・中之条方面から見ると、この浅間山を隠してしまうからことから、名付けられたとのこと。と後日、あそうなのかと勉強になった。

浅間隠山の山頂では、直接に日差しを受けるため朝8時にもかかわらずすごく暑かった。凍らせた500mlのアクエリアス ビタミンガードのペットボトルを持参してきて大正解でした。丁度良いシャリシャリなシャーベット感が旨くてたまらない。ヨメさんと二人で取り合いに。


浅間隠山の山頂には1時間ばかりたたずみ、どこまでも見渡せる大パノラマを満喫して、出口の印を見つけながら下山し駐車場に戻りましたが、車、ビックリするほどの混みよう。やはり出かけるのならば、早朝に限ります。因みに、前日に歩いてきた妙義山を見つけ、おお~!あれだ、と感動しカメラのシャッターを押し続けるも、ぶんぶんと飛び回る虫達に、終始邪魔され続けておりました。写真の所々にある黒いのはその虫達です。あしからず。

浅間隠山歩シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO