荒山と鍋割山歩き

クリスマスが土日の週末は、お天気の山を探して歩いてきた。
Xmasの陽だまりハイキング、12月25日の土曜日のこと。

――――――――――

本当ならば、今年のクリスマスも去年と同様、新潟は“越後白山”の山小屋で過ごすはずだったのだが、爆弾低気圧がおよぼす大雪を心配して、新潟でのXmas山行は泣く泣く見送りすることになった。残念で仕方がない‥。

 

ただ、天気予報によると関東はどこも概ね“快晴”となっていたので、ただでは転ばない我らのCL(チーフリーダー)、行く先をアクセスの良い赤城山へと変えて、山行後の宴のためにもカラダを動かすことになった。

 

山歩きのスタートは姫百合駐車場から。7:30分に到着。駐車場の路面はつるつるに凍てついていた。綺麗なトイレがあって、ありがたい。しかもブラシ付きの足洗場まであった。

 

さて登山道。期待していた雪はほとんど無かったのだが、木々が霧氷で白く美しい。ヨメ氏は下りの最後の方でチェーンスパイクを装着していたが、注意して歩けばそれほど難儀するほどではない。

 

しかし…赤城おろしが吹く赤城山は本当に寒い。日陰にいると、骨身にこたえるのだ。ところがどっこい、ひとたび陽だまりに出ると今度はぽっかぽか。上着のチャックの開け閉めに手袋の着脱で忙しい、そんな山歩きだった。

 

まずは十字路を左へ進み『荒山』へ。

 

 

 

いくつかの展望ビューポイントと“竃山”を経由して‥

 

やっと『鍋割山』の山頂へ。

 

お腹ぺこぺこである。

各々、休憩時間を堪能する。目の前の眺望が抜群であった♪

 

そして、荒山風穴をのぞき、頃合いを見計らって帰路へ。

 

今年のXmas山行は去年と同じようにはいかなかったけれど、去年と同じ酒(麒麟 本醸造活性にごり酒)を呑んで思い出にひたるのもなかなか悪くはなかった。
貴重な酒を、わざわざ送ってくれた向こうの山仲間に大感謝。ごちそうさまです。

――――――――――

合計距離: 10.25 km
最高点の標高: 1569 m
最低点の標高: 1020 m
累積標高(上り): 1178 m
累積標高(下り): -1196 m
総所要時間: 06:03:07
Download file: 2021-12-25 13_51_18.gpx

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO