ぶーるのパン

いま住んでいるところでは、煮物もらったり野菜もらったり果物もらったりと、近所付き合いがあります。流石にお醤油やソースの貸し借りまではありませんが、昨今ではあまり考えられないような光景が日常的。
昔ながらの、庭付き鉄筋コンクリート造2階建ての長屋形式の建物に住んでいるからか、前後左右のお隣さんとは顔を合わせることになり、自然と会話が生まれて井戸端会議が始まります。

そんな会話の中で、「近所で美味しいパン屋さん知りませんか?」と聞いたところ、教えてもらったのがこの『ぶーるのパン屋さん』でした。しかもタイミング良く、買ったばかりの ぶーる のベーグルもお裾分けしてもらい、実食できたのは嬉しい限りでした。

 

その『ぶーる
土曜日しか営業していなくて、しかも基本的な営業方法は“注文販売”と云うスタイルでとても控えめなパン屋さんだった。お店のサインは入口横の小さなA型看板のみでアピールも控えめ。
でも ぶーる のパンを実際に食べてみてビックリしたことは今でも記憶に新しい。すごく好みの味でとても美味しい。しかもとても安いのです。

お向かいさんに聞いた翌週から、すっかり“ぶーる”のパンのファンになってしまったことは云うまでもありません。
玉に瑕は、パンの受け取りが土曜の15時~17時の間だけなこと。
チャンスがあれば、毎週のように ぶーる のパンの“セット”を注文したいのだけれど、なかなか土曜のその時間に家に居ることが難しい。

 

近所に美味しいパン屋さんがあってラッキーでした♪
地元に長く住まうお向かいさんのおばさんネットワークって、本当にすごいものがありますね。
ケーキ屋に蕎麦屋に天ぷら屋。はたまた家庭菜園の話なんかは次回にするとして、只今ヨメ氏、俳句の教室に誘われ中。
センスがありそうなだけに、聞いてみたい気もするのだが…。笑

-お店など, 食べ物など

© 2021 bebeDECO