前穂高岳&奥穂高岳歩き〈ケーコ編〉続き

前記事の続き


決めた!今日はここまで!あそこ!あそこに泊まる!
時間に余裕はあったが、私の体力に無理があった。
このまま行けば、ザイテングラートででんぐり返ししかねない。


(自分のことを棚に上げて)
考えてみれば、こんな機会でもないと奥穂高山荘でテン泊ってのもなかなかなさそうだし、
良かったんじゃないの?色んな所に泊まってみたいでしょ?
ラーメン美味しいね。夫婦円満の秘訣。

ポケ活
ポケモンGOのポケストップを回し、アイテム入手中
こういう事だけはヌカリが無い。


一等地、こんなに平らなテン場は初めてかも(標高2996m)
テント泊1人1000円
宿泊者は水無料(小屋の中1ヶ所と外1ヶ所でいただける)


今夜もまた、ソーセージ男子がほろ酔い気分で太くて短いのを焼いてくれ、
チキンライスとエビピラフをいただき、私だけ先にシュラフに潜り込むも、
膝から下がだるくて、なかなか寝付けなかった。


2日連続で天の川が見られたというのに、このやる気の無さ

備考
さすがに冷え込むだろうと、
夫はソフトシェルに3シーズン用シュラフ+シュラフカバー
私はソフトシェルに厳冬期用シュラフで、上半身はだけて温度調節
ダウン上下着用するも、2人とも暑くてダウン上は脱ぐ
シュラフカバーも暑かったらしいが、外すのが面倒でそのまま寝たらしい
暖かかったのか、暑がりなのか、不明


10/10
4時起床、5時30分出発
山小屋の天気予報によると、昼から雨とのこと


2人して雨合羽を新調したばかりだから、試すのにいい機会かもなんて
口では言っていても、できれば濡れたくない。早く下りよう。


日が射すと見頃を過ぎた紅葉も色鮮やか。
涸沢~横尾まで、ところどころで渋滞する。
パノラマコースを使う予定だったが、少しでも早く下山したかったため、
横尾経由にするも悩ましい。

―――――


ガーーーーーン
お腹を空かせて、駆け下りてきたのにな。
でも大丈夫、大人だもの、カレーとソフトクリームがあるんだもの。


今頃、この辺りが紅葉のピークを迎えているのかもしれない。

平日でも、臨時便のバスが出ており、タイミング良く3分後のバスに乗車し、
沢渡の足湯Pで降り、車に乗ったと同時に雨が降り出す。出来過ぎで恐い。

竜島温泉の山賊焼き定食で〆のつもりが、食堂だけが定休の曜日に当たってしまい、
山賊焼き定食の存在自体も確認できず、モヤモヤしたまま終えるのだけは避けたい。
こうなれば意地でも山賊焼きにこだわりたいと行き着いた先は、


山賊焼き定食820円。
みどり湖PA(上り)の白樺亭にて〆

前穂高岳&奥穂高岳歩きシャシン記ログ

-山歩きと山登り
-

© 2022 bebeDECO