天覧山&多峯主山歩き

IMG_2436-2018s.jpg

2月4日、日曜のこと。ボクにとってはインフルエンザA型からの病み上がりの山歩き。それに対して、カラダを動かしたくてやる気満々スイッチONのヨメさんがしぶしぶOK出してくれた山が、埼玉は飯能市にある『天覧山と多峯主山』でした。お土産にもらった山形名物の“みそ餅”を焼いてお茶するのが目的の山歩き。標高は300mにも満たない低山でしたが、インフルでよれよれなボクにとっては3000m峰の山登りに匹敵するぐらいの疲れかた~_~; 病み上がりには実に丁度良い山歩きでした。

IMG_3085-2018s.jpg

■山域:奥武蔵 天覧山&多峯主山(とうのすやま)
■日時:2017年02月04日(日) ☀
■目的:山ごはんと気晴らし山歩
■山行:飯能市市民会館P(無料)⇒中央公園(トイレ)⇒能仁寺(お参り)⇒十六羅漢像⇒天覧山⇒見返り坂⇒雨乞池⇒多峯主山公衆トイレ(バイオトイレ)⇒多峯主山⇒常盤平(お昼ごはん)⇒御嶽八幡神社(おんたけさん)⇒県道70号線⇒市民会館P

IMG_3097-2018s.jpg

当初は西武秩父線“飯能駅”周辺の有料駐車場にジムニーを停めてから歩くつもりでいましたが、分県登山ガイド 埼玉県の山によると、飯能市市民会館の駐車場は無料で停められると書いてあったので、スタート地点を大幅に変更。よって、幼稚園児でも簡単に歩ける今回のコースがより短く優しいものとなってしまい、時間を持て余してしまわないかと心配しましたが、それはそれ。病み上がりのボクにとっては願っても無いコースとなったことは云うまでもありません。

IMG_2521-2018s.jpg

眺めのよい天覧山と多峯主山は300mも標高が無いのに抜群の景色が見渡せる。老若男女問わず人気の山となっているのがうなずけます。難易度も健康だったらボクでもトレイルランニングができるほどなので、どんだけお手軽な山なのかが想像できるかしら。
驚いたのは鬱蒼としていなくて山がとても明るいこと。人工的に手がたくさん入り込んでいるのだけれども、とても整備されていてとても歩きやすい。またこうして病み上がりの調整山を探しているときに、再訪してしまいそう。あまり無理せず楽しく歩けたのが特によかった山行でした。

IMG_3052-2018s.jpg

山でのお昼ごはんは、山形の“みそ餅”を焼いていただいた。汁物はJALのコンソメスープとアマノフーズの味噌汁を合わせた。抜群に旨かった。今度来るときは、鍋を愉しみにくるのも良いかもしれないな。
 

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO