北八ヶ岳(にゅう)山歩

6月1日から2日にかけての先週末のこと。

山めし礼讃のげんさんと山と野との矢車姉さんたちの後ろに付いて、北八ヶ岳のニュウを5人でドラクエ山歩してきた。
苔むした陽の陰りがあるところは残雪さながら。踏み抜く踏み抜く。で踏み抜いたその下には川のように水が流れているもんだから、慎重に歩を進めてゆくのがえらく大変だった。
でもま、時折当たるロシアンルーレットが場の雰囲気をさらに明るいものにしてくれたのは云うまでもなく、山頂までもあっという間。そのほか、にゅうまでの登山道にはアイスバーンもあり、やや危なげな数カ所がありました。
スッテンコロリンと矢車兄さん氷のリンクの餌食です。そして、軽く滑るたびにパワォ~!とかポォ~!とか悲鳴をあげて、場の雰囲気をさらにもっと楽しいものにしてくれたマイケル矢車姉さん、アリガタイ。笑

そんなニュウまでの山歩きはたった4時間程度のお楽しみ。コースは白駒池の有料駐車場(500円)からニュウ(標高2,451m)までの往復ピストンです。途中の白駒池は行き帰りがバッティングしないように、ぐるりと周回して歩いてきました。

ところで、今回の山歩きもボクは大量の汗。
そのまんまにしていると本当に額からぽたぽたと汗が止めどなく流れ落ち、もうキモイことこの上ない。でもこの日の山歩きはこの大量に汗をかくことが大目的だった。
な~ぜ~な~ら~、下山後のキャンプ場で呑む生ビールが待っていたからだ!!
いい汗かいてから呑む極上ビールのために備えたのです。

 

20130603_204041.jpg

[ニュウ山頂にて]

にゅう、て書いてあった石盤の文字がかなり薄くなっており、どうにかしたい。
今年の冬に山頂まで登れなかった硫黄岳、以前登った天狗岳、他にも色々と見えた。
富士山もうっすらと顔を出し、頭上には珍しい暈(かさ)も拝見できました。

北八ヶ岳(にゅう)山歩シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2023 bebeDECO