小鹿野アルプス山歩

岩船観音の先端

なんでこのルートにもっと早くに来なかったんだろうと思ってしまったほど面白かった昨日。
山歩してきたのは小鹿野アルプスといわれているスリリングで眺望が抜群な埼玉の低山。標高でいえばまさしく低山であるが、到達するところどころへは登り下りを頻繁に繰り返す。
なかなかどうして予想を反したしんどい山でした。今朝、久しぶりに筋肉痛になりました。

歩いてきたルートは、秩父32番札所般若山法性寺の無料駐車場からスタートして、早朝の静まりかえった法性寺の境内をゆっくりとじっくりと歩き、ついでに準備運動も兼ね、スリル満点な岩船観音の尾根を歩きながら広大な景色を楽しみ、次に大日如来まで登り、亀ヶ岳展望台、長若山荘を経由して、釜の沢五峰を歩くルートへコースチェンジ。
一の峰、二の峰(登り忘れた、汗)、三の峰(お昼ご飯場所)、四の峰、五の峰と歩き進め、この日最高頂(595?)の名も無き山頂にてまた違う景色を楽しみながら、文殊峠方向へ。
圧倒されるモミの巨木を首が痛くなるまで見上げ、トイレのある金精神社へ。済ませる。我慢から解放され、天体観測所の手前にある東屋にて珈琲を飲んで、中ノ沢分岐まで戻り、竜神山山頂を素通りし、賽ノ洞窟、兎岩がある方面へと歩きました。
車道へ出ると戻るだけ。7時間ほどものんびりと歩いた。
昨日の山歩は、疲れよりも楽しさが数倍もつのりました。今年はまた新緑のころ、必ず訪れよう。般若山と釜の沢五峰。面白かったー。

岩船観音

今回参考としたルートは、小鹿野町HPの中にある釜の沢五峰トレッキング案内図から。道案内の標識も沢山設置されていますから、リンク先の地図で充分に山歩きができました。

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO