小浅間山歩

良く晴れた日曜日、軽井沢のシンボル的な山である浅間山の、
その横にある小さな山を登ってきました。その名は小浅間山
標高は1655m。といっても登山口は1405mあるから、
実質は250mの標高差を登るだけなのです。
ゆっくり山歩して、たっぷり山頂で休憩をとっても3時間位。
この日は嬉しいことに雪景色でしたから、軽アイゼン付けて、
スノートレッキングを楽しみました。予想以上の楽しさです。
小浅間山は、360度の眺望が素晴らしく綺麗でした。
背の高い木々がないから、周りの景色がぐるりと見渡せます。
圧巻されたのはなんといっても目の前にそびえ立つ浅間山だ。
噴煙が見える。雪化粧された山肌がキラキラして眩しかった。
登山することが可能になったら、いつかは挑戦してみたいぞ。


※離煙パイプ16日目と17日目と18日目と19日目。
毎日、ナンバリングされた離煙パイプを確実に消化してゆく。
ニコチンが3%ずつ着実に減ってきているのかどうか、
自分ではいまのところ、まったくニコチンが薄い実感がない。
そこで、1?煙草の喫煙者に離煙パイプを吸ってもらった。
「うっすい~、なにこれ?」って云っていたのだから、
効果てきめんなのだろう。よし、このまま引き続き頑張るぞ。

-山歩きと山登り

© 2021 bebeDECO