日向山・丸山歩き

さっと行けて、さっと歩ける、秩父奥武蔵エリアの山、『日向山と丸山』を歩いてきた4月30日の土曜日のこと。

 

道が空いていれば、下道をゆっくり走って1時間半で駐車場へ到着。ウチからはやっぱり、一番の近場は奥武蔵エリアの山々かなと思う。
いつもの“道の駅あしがくぼ”の第二駐車場へ停めて歩き始める。7時過ぎのこと。

 

コースは日向山を経由して、時計回りに丸山を歩いてくる奥武蔵の定番の里山歩き。
前日の雨の影響かしら、空気が澄んでいてカラッとしてとても気持ちが良い。ボクもヨメ氏ももうすでに半袖であった。

 

標高960mの『丸山』の山頂から見渡すパノラマの景色は文句なしに素晴らしいのだが、目線を少し落とした標高627mの『日向山』から見る景色も素晴らしいものがある。物見台の手すりに頬杖付いて、小一時間ほどぼぉ~っと見ていたいぐらいだ。

 

新緑が綺麗であった。

 

埼玉のシンボル『武甲山』と埼玉の百名山『両神山』の間の奥の方に、頭の白い山々が見える。
八ヶ岳は『赤岳』だと分かる。この日は遠くまでいろいろな山がすっきりと見渡せた。

 

丸山での山時間をひとしきり楽しんだら、さらに先へ進み、再び気持ちの良い樹林帯を歩いてゆく。もうこのあたりで、胸の内はビールビールである。

 

この日の山歩きでの収穫! わらび!

 

下山後は、違う山を歩いていた仲間宅へうかがい、収穫祭(🍺🍶🍷)に参加。甲乙つけがたいが、シドケ(モミジガサ)とタラの芽のおひたし、コシアブラのパスタがべらぼうに美味しかった。
因みに太っといグリーンアスパラは、仲間のひとりが持参した北海道産地のもの。軽く焼いて塩ふるだけで美味しいんで、反則な肴である。

―――――

合計距離: 12.77 km
最高点の標高: 968 m
最低点の標高: 300 m
累積標高(上り): 890 m
累積標高(下り): -882 m
総所要時間: 06:11:12
Download file: 20220430.gpx

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO