西吾妻山スノーモンスター歩き 前夜祭

克上魚類の炙りタコ刺し

ここのところ毎年恒例となっている“西吾妻山スノーモンスター山歩”の『前夜祭』のこと。山行の“本編”はまた後日にでも述べることにします。

岳の湯前夜祭

さて、前夜祭には最近 山スキーを始めた“尻皮健脚夫婦の『いちにち』克雅コンビ”が合流してくれました。てことは同時に、炙り蛸師の“克上魚類”の板前さんもいる訳だから、前夜祭の食卓の上もタコ祭りになる訳で、それはそれはとても満足のゆく宴となりました。

炙り蛸師

そして、酒豪でも有名ないちにちの二人ですから、本番前の大事な山行が控えているというのに、呑めや歌えの大盛り上がり。趣味の合う山の仲間の存在に感謝しながらも、翌日、その前夜祭が影響して二日酔いのテイで山行に臨んだのは何とボク一人と云うこのていたらく。最近一人ではしゃぎ過ぎるところがあるので注意しなければなりません。まいっちんぐ。(>_<)

岳温泉“岳の湯”

西吾妻山の山行の前泊処として選んだのは、最近特にお気に入りの岳温泉の“岳の湯”にてこの日の労をねぎらいました。素泊まり一人3600円で温泉付き。いろいろ楽しい制約などがあったりしますが、宿は綺麗で◎。炊事場も部屋もトイレも綺麗で、ボクらにとってはまさに文句無しな湯治場の宿なのです。
東北方面への山行には、こうして時間が許されれば可能な限りまた岳の湯を利用したいものです。とても良き前夜祭でした。

-旅宿

© 2021 bebeDECO