天狗岳山歩2

東天狗岳山頂

3月15日、日曜日のこと。
八ヶ岳の天狗岳は二回目になるけれども、雪のたっぷりとある残雪期の天狗岳へは初めての挑戦。天気も良くって雪もそうとう締まってた。ゆえに、歩きやすくて登りやすくてとても楽しい一日を過ごすことができた。充実感もスゴいものがありました。それに、こんな登山日和はマレなんだと思うけれど、苦もなく目標だった雪の天狗岳を日帰りで歩いてこれたことも嬉しい限り。

黒百合ヒュッテ

さて詳細⇒:3時起床の3時30分出立で、目的地の渋御殿湯へ向かいます。車は圏央道 桶川北本ICからinして、中央道 諏訪南ICでout。4時前に高速に乗れたので、ETC割引も含めて650円の節約に成功。

そして渋御殿湯(渋ノ湯)へは6時30分に到着。宿で駐車料金の1000円を先に支払ってから、駐車場にいる女将さんの指示に従い指定のスペースへ車を駐めた。登山届けはコンパスでネット送信し、身支度を整えて渋ノ湯は7時ちょうどに出発。

ほどよく雪の締まった気持ちの良い林道歩きを楽しむと、1h50分で黒百合ヒュッテのある黒百合平に到着。200円を支払いトイレを借りて、紅茶とスコーンで小休止。ボクはここでチェーンアイゼンから12本爪のアイゼンへ、ストックからピッケルへと装備品を交換。暑くて脱いでいたハードシェルを再び着て、防水手袋をはめて、バラクラバもかぶってさらに装備を調えた。

天狗岳

行きは中山峠を経由するルートで先ずは東天狗岳を目指し、スゴイ風にあおられながらも問題なく10時15分に東天狗の頂を踏む。下から見上げた双耳峰がとても綺麗だった。東天狗岳の山頂ではぐるりとパノラマの景色を楽しんで大満足してたんだけれど、時間もまだだいぶ早かったのでお隣の西天狗岳を目指すことになった。

西天狗へはやや雪深かったが30分で山頂へ到着。う~ん、ボクは西の方が山頂も広くて景色も良く見えるから好きなようだ。そこでは強風に耐え、しばらくその場で景色をじっくりと味わった。

山頂からの帰りは双峰の鞍部まで降りて、黒百合ヒュッテへの分岐点までは東天狗岳の巻き道を歩いた。そして天狗の奥庭を経由して、また黒百合ヒュッテに戻り、装備品もここでまた換える。それからはグリセードを楽しみつつ、結局1時間もかからずに出発地点の渋ノ湯へと戻ってきた。

西天狗岳山頂

いや〜もう〜実に楽しい青空の雪山山行でした。東北の山と上州の山とで前日まで迷いに迷っていたけれど、八ヶ岳の方に来て本当に良かったと思っている。道路も天狗岳も空いていて、青空だってずっとでっぱなし。とてもラッキーな登山日和になりました。次回もこうでありたい!

天狗岳山歩2シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO