日和田山・高指山・物見山歩

祝日の昨日は、標高が低い山でしたが縦走山歩をしてきました。
日和田山から高指山、物見山と歩き、ユガテを経由して電車に乗り、日和田山登山口に駐車してある車まで戻るというルートです。
標高は305m、330m、375mと低く、それほど辛くはない。低い山のわりにはひらけた景色が楽しめてとても有意義な1日だった。
大型連休の産物である渋滞を避ける為、気合いを入れて朝7時から山歩。のんび~りゆっく~り歩いて7時間ぐらい里山で遊んできました。
途中、天気予報どおりの通り雨にあたり、カッパを着たり脱いだりと、忙しく衣装チェンジを繰り返した。実は今まで雨にあたったことがなく、ラッキーにも山歩中にカッパを着ることがなかったのである。

山歩き初心者にはこうした歩く行為以外の動作が非常に疲れるものだ。
ザックカバーですら満足に綺麗に装着するのに難儀してしまった。レインスーツの性能も重要だと痛感。矢張り値のはるものは必要なのだ。
とまぁ少しの試練と長い縦走路が楽しく勉強させてくれた山歩でした。それから里山レベルでは、折畳み傘がとても役に立つことも学んだ。

 


※離煙パイプ29日目と30日目。
いよいよ離煙パイプが残りあと一本になった。
この段階にきても煙草の本数はまったく減らないから、
正直自分でも明日になってみないとわからない。。

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO