銀座小料理 龍

銀座小料理 龍
どうやらまた新しい秘密基地(呑み屋)を見つけてしまったようだ。

ある日。またボルガライスやソースかつ丼が食べられるお店のリサーチをしていると、とあるサイトにたどり着いた。福井県のオフィシャルホームページであった。でその中に「福井県ゆかりの店 in 東京」っていうページがあって、隈無くチェックしてみた。すると「龍」って云うお店に何だかみょうに惹かれたのだった。

とある日。たまたま銀座で呑んでいたので「銀座小料理 龍」に行ってみた。雑居ビルの地下2階にあるタツと読むお店は、鉄砲階段で地下へ潜る秘密の基地そのものだった。とても心くすぐられた。
お店はL型のカウンター席が設置されたオープンキッチンスタイル。女将さんを中心に沿えると8席の対面カウンターがすこぶる丁度良い。お酒はもちろん福井の地酒が目白押し。べろべろになるまで呑んだ。この日、よく家に帰れたもんだ。新橋、赤羽、上野、大宮と、色々な電車を乗っては行ったり来たりをしていたようだ。その間、あまり記憶が無い。>_<

ごはんは、女将さんに何があるのか出来るのかを聞いてみた方が良いみたい。ポテサラとソースかつ丼が食べたいなと云ってみたら、両方とも出てきたから驚いた。(ʘдʘ) 秋吉で純けいをがっつり食べてきた後だったので、それほど食べられなかったのが残念でならない。今度はちゃんとお腹を空かして行こうと思う。

-お店など

© 2022 bebeDECO