横瀬日向山歩

冷やし中華

■山域:奥武蔵 横瀬日向山 2015年06月28日(日曜日)
■山飯:冷やし中華
■山行:道の駅あしがくぼ第2駐車場(無料)⇒源寿院⇒農村公園⇒ハイキングコース⇒琴平神社(とても綺麗なトイレあり)⇒ハイキングコース⇒横瀬日向山(展望デッキあり)⇒木の子茶屋前藤棚休憩スペース(山めし)⇒琴平神社⇒ハイキングコース⇒源寿院⇒道の駅あしがくぼ

武甲山

山の上で冷やし中華を食べてきました。この日は日差したっぷり、梅雨の晴れ間、すこぶる良いお天気で良かったけれど、とにかく暑くて蒸しててたまらなかった。山ではもうすっかりと冷たくて美味しく手軽な流水麺の季節だなと感じて食してきた一日でした。
標高600mちょっとの日向山ではもう暑くてたまらない。これからの低山ハイクはもう暑くてたまりません。この日は本当ならば丸山までゆく山歩きを予定していたけれど、ヨメさんと二人してどうにも暑くてグロッキー。凍らせて持ってきたノンアルコールビールもタイミングよく日向山を過ぎたあたりで解けちゃったから、目の前にそびえる埼玉のシンボル武甲山を見ながらランチとした。

冷やし中華

この日は冷やし中華。キュウリやらハムやら錦糸卵やらチャーシューやらの細~い具材がたっぷり乗ったシンプルな普通のやつが食べたかったので、各々刻んで準備して持ってきた。目の前のビューが予想以上によかったことと暑かったことが相俟って、冷やし中華がそれはそれは美味しかった。そうそう、缶ビールがコップに入ったままなのはどうかご愛嬌で。凍らせ過ぎて缶の下がぼっこりと出ちゃって自立しないのだ。今後、凍らせすぎに注意する。
さて、途中で断念しちゃったこのルート。意外や意外で楽しくって、とてもよい道を見つけたって感じです。丸山まで行かずとも日向山までで十分に楽しめる。木陰に入れば涼しいし、道ものんびりと歩きやすい。山頂では小さいけれど展望デッキだってあるから武甲山側の景色がスゴく良いんです。お弁当持って家族連れでハイキングするのにもうってつけかとも思う。

日向山 山頂直下

ボクらは途中、源寿院の裏手にある背の高い杉の木の回廊の手前で山に入ってしまい、想定していた道を間違えて日向山まで変な8の字の軌跡で歩いてきちゃったけれど、それでもここは気持ちが良かったな。まだまだ知らぬ奥武蔵。う~む~、奥深い。(°∀°)

横瀬日向山シャシン記ログ


■ルートラボ

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO