鳥臣劇場

西日暮里やきとり鳥臣劇場

食いしん坊三羽ガラス、西日暮里やきとり鳥臣の舞台に並ぶ焼き鳥をスタンバイ中。
各自ノドを潤し、小鉢(お通し)を食べ、陳列する美味しい料理を撮影するために準備。
本当はボクも入れての食い道楽な4人衆なのだが、こんな構図では自分を棚に上げる。
伸びに伸びてしまっていた新年会を、西日暮里の焼鳥屋さん「鳥臣」で食べに食べた。
この日は店長に無理いって変わり種シリーズの焼き鳥を適当にみつくろってもらい、
各々串にかぶりつき。最後まで美味しい時の合図のうんうん頷く動きが止まらなかった。
途中でいつもの(仮)給食のおばちゃんらも合流し、鳥臣の舞台がそれはもう賑やかに。
たくさんの注文した品が乗ったけれど、焼き鳥ではこんなものを食べました→
シロレバ(脂肪肝)、さえずり(食道)、ふんどし(胃袋)、えんがわ(横隔膜)、
つなぎ(ハツとレバーの間)、しりかわ(脂が多いボンジリ系)、フリソデ(肩肉)、
せぎも(腎臓)、あずき(脾臓)、せせり(首肉)、の10本。旨くて甲乙付けがたい。
勿論うんうん云いながらぺろりとたいらげた。
鳥臣劇場。遅くなったけれども、今年もこれで幕開け。また食いしん坊な猛者たちを、
是非とも連れて行ってやらなくちゃ!
鳥臣劇場サムネイル
※西日暮里やきとり鳥臣はfacebookがある。毎日のお通しがUPされ、どれもヨダレ物。

-食べ物など

© 2021 bebeDECO