天然舞茸ごはん

天然マイタケ

とても大きな天然の舞茸が届いた。まさに、捨てる神あれば拾う神ありとはこのことなんだろう。この好天に恵まれたシルバーウイークの5日間。ボクも野山をかけずりまわってきた山の仲間と同じくして、空いてそうなエリアへデカザック持って出かける予定でいましたが、連休に突入する二日ほど前に激しい咳を伴うバカ風邪ひいて、ひたすら自宅で養生することに努めてました。

とは云え連休二日目の日曜日にはまるでボクのそんな状況を知っていたのかのように、山先輩から北八ヶ岳の苔の森へ一緒にいかが?とのお誘いを受け、軽くストレスを発散することはできたのでありましたが、困ったのはボクとは対照的で元気いっぱいなヨメさんでした。

出かける予定でパッキングしてあった大きなザックを、これ見よがしになかなかかたづけてくれません。山の上で食べるつもりでいた行動食はおやつに変わり、予定していた山めしが毎日のご飯になりました。~_~;

天然舞茸ごはん

さて話を戻し、北陸の山の仙人が、連休の最終日に天然のマイタケを送ってくれました。これのおかげでヨメさんの機嫌が直ったのは云うまでもありません。まさにネ申♪

大きな舞茸をひとしきり愛でてから、付いている土を軽く払い、天然舞茸の炊き込みごはん用と舞茸のホイル焼き用に分けて鼻歌交じりに支度した。おかげさまで、昨夜の晩ごはんどきはバカ呼ばわりされることはありませんでした。仙人に感謝♪

-食べ物など

© 2022 bebeDECO