北八ヶ岳(茶臼山・縞枯山)山歩

20130508_105231.jpg

ゴールデンウイークの後半、初日はで遊んだ翌日の5日こどもの日のこと。今度は山で、残雪の北八ヶ岳を楽しんできました。雪山は恐らくこれで最後かな。去年の12/31日大晦日に雪山をデビューしてここまでトントン拍子でステップアップしてこれたから、今シーズンはかなり大満足している。雪山ってやっぱり面白れえ。残雪の八ヶ岳で〆られるだなんてこれまた幸せなこと。引率してくれた友人たちに、これには素直に大感謝だわ。また来年、今度はしっかりと左膝を治しておくので雪山の引率をまたヨロシク頼みます!

さて今回の山歩きは、キャンプ前のアクティビティと云うことで軽めの5時間程度の山歩時間を考えてのコース取り。パーティはここのところお世話になっている矢車家のお二人と組んで歩いてきた。
綺麗なトイレのある無料の麦草峠駐車場からスタートして、大石峠→茶臼山展望台→茶臼山→縞枯山展望台→縞枯山→雨池峠→縞枯山荘→坪庭→五辻→出逢ノ辻→大石峠、でゴール。茶臼山展望台と縞枯山荘での大休止で50分間ゆっくり休んでも、トータルタイムで5時間40分だったのでほぼコースタイム通り。残雪で足を取られ踏み抜きが多々あって慎重に歩いたにもかかわらず、意外と速かったかも。この日は膝も、約1ヶ月近く山歩きを休んでいたので調子が良かったってのもある。
汗をかいていない出だし、ご丁寧にキャプリーン3の長袖を着ていってしまったものだから、もう汗だくだくでした。暑くて暑くてたまらなかった。目の保護のためにしていたサングラスも暑くて曇って役立たずだったから、ショルダーハーネスのポケットにIN。そしたらサングラスが知らぬ間に胸のポケットから無くなっていたものだから、軽くパニックだ。まさか木の枝に自ら引っかかっていたとは思いもよらなんだ。

20130508_105247.jpg

ゴールデンウイークの山旅。去年は雨の中、尾瀬だった。その前はガスッガスの笠取山。それに比べ今回はどうでしょう、最高の日和でした。終始晴れ。夜は雲が出て、ボクにはあまり星空が見られなかったけれど、天候は申し分なしでした。晴れって、やっぱり良いですね。山歩きは晴れの日に限ります。だってなにより晴れの日じゃないと写真が綺麗に写りませんもの(>_<)。空は青空に限る!

北八ヶ岳(茶臼山・縞枯山)山歩シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO