げんさんの山めしおつまみ

げんさんの山めしおつまみ

ひょんなことから大人気ブログ「山めし礼讃」のげんさんと知り合いになれ、「げんさんの山めしおつまみ」本を手にすることができ、最近まで熱心に読みふけっていたところでした。大袈裟ではなく、枕元にいつも置いているので、寝る前にお腹がぐーぐーなる始末で、ダイエット中の身にはちょっとツライ。
それで先日、やっとこさこの山めしおつまみをいくつか作れる機会がおとずれたので、山めし本を片手に一通り揃えてきた食材と一緒に酒の肴を作ってきました。調理場は北軽井沢のキャンプ場!山の上だけでは勿体ない。アウトドアが満喫できるフィールドであれば、海だろうと川だろうとどこでも対応できる。いやこれはなるほど、噂通りの素晴らしさ。もうホントに簡単でめちゃくちゃ旨いのである。
今回は特に超簡単なのを選んでいくつかのおつまみを作ってきたので、ここからは覚え書き。少々長いです(~_~)。今回の記事は、ほんと~うに長いんです。m(_ _)m

自分memo。

A:明太子ポテサラとキノコバター醤油ポテサラ
乾燥マッシュポテトに湯を入れかき混ぜて、さらにパスタソースと混ぜるだけ。刻み海苔でお飾り。2種類以上あると口が飽きない。酒が進む。

B:スティックサラダの塩麹漬け
ジップロックに、セロリ、ニンジン、キュウリ、大根をスティック状に切ったモノを入れて、塩麹と一緒にもみ込むだけ。塩麹の分量だけにはご注意あそばせ。え!こんなんでいいの?てぐらいの少量でOK牧場。シャキシャキな歯ごたえがたまらない。酒が進む。

C:しいたけのコンビーフマヨ詰め
軸を取ったしいたけの傘に、マヨネーズと混ぜ合わせたコンビーフを詰めて焼くだけ。どう考えてもマズイはずがない!ガーリックバターで焼くのがコツのようだ。すげぇ~いい味。でもガーリックバター、なかなか売っていないのが玉に瑕。酒は進む。

D:コンビーフを使う山めしおつまみの食材を準備したところ。
奥の白い円盤状のものは、薄くスライスしたレンコン。たまには応用してみた。

E:レンコンのコンビーフサンド網焼き
F:レンコンのコンビーフサンドフライパン焼き

どちらも具材は一緒。コンビーフが大量にあまってしまったので目の前にあったレンコンでサンドしてみた。これがなかなかどうして旨いのだ。双方、甲乙付けがたし。網焼きはさらっとしゃっきり歯ごたえが楽しめて、フライパン焼きはコンビーフの脂がコクとなり旨かった。酒、進む。

G:Dと同じく食材の準備。緑のやつがでてきた。ピーマンは半分にきっとカット。

HとI:ピーマンのコンビーフ詰め
焼き網の上に双方をのせ、お好みでマヨネーズをビ~ム!でも上手くいかず、廻りからぶーぶー云われてしょんぼり。マヨはいらないかも。どうしてもトッピングするなら縦筋一本がよろし。味は勿論文句なし。酒ももちろん進む。

JとK:山の焼きランチパック
ランチパックのたまごを使う。ガーリックバターをフライパンで熱し、カレーパウダーも適量入れて焼く。焦げないように注意する。1人で全部食べたいぐらいに旨い。酒が進む。

L:マッシュルームのまるでアヒージョ
個人的には次のMと迷うけれど、今回のおつまみの中でナンバー2。あ~ぶら(脂)が旨いんだわ(>_<)やばいぞコレ。食べ過ぎると絶対に太る。コンソメとペペロンチーノのパスタソースを入れて煮込んだソースが危険。ちぎったパンに付けて、ぺろっと行けちゃう。目をつぶるとスペインで食べたシャンピニオンが頭に浮かんでくる。ああ、酒が進みます。

M:山のカマンベールチーズフォンデュ
今回作ったおつまみのナンバー1!めちゃくちゃ美味しかった。中心の一部を円形にくり抜いたカマンベールチーズを用意するだけ。焼き網の上にアルミホイルをのせ、その上にカマンベールチーズを置くのだ。カマンがぐつぐつとカモンしてきたら、パンとかその他のネタの付けどきです。プチトマトがかなり美味だったけれど、熱々のチーズが付いたままノドにつるんと入るから、ヤケドに注意。アルミホイルとチーズは意外とくっつかないので、最後まで美味しく食べられる。KING!

そうそう、しいたけ焼くのもレンコン焼くのもランチパックを焼くのも、ユニフレームの山クッカー角型3のフライパンが丁度良いサイズでビックリでした。4人分の4個がもうピッタリなサイズ。ここにきてこのフライパンがこんなに活躍してくれるとは。アルミ製だから隅まで熱せられる利点あり。とっても便利でした。

自家製フルーツブランデー

それからお酒もつくったんです。サントリーの体感パックと云うものを使い、自家製のフルーツブランデーをつくりました。たったの1日でブランデーに漬かり、あっという間に美味しい飲みごろになるレモンとキウイを選んで挑戦してきた。詳しいレシピはこちらを応用。キウイの分量はお好みで。
飲み方は炭酸水とフルーツブランデーの3:1のソーダ割を楽しんだ。口あたりがまろやかで飲みやすく、2つの漬け込み瓶で作ったのにとっとと無くなってしまった。
これ、自家製のフルーツブランデー、とっても面白い!2泊以上のキャンプでのアクティビティーとしては最適じゃないかなと思います。酒を呑むのはパパだけど、チビっこがいたらお手伝いとかちゃんとしてくれそう。
 

-食べ物など

© 2021 bebeDECO