3600円の電話機

事務所の電話機を替えました。いや、替えざるをえなかったと云ったほうがいいかも。
かなり前から、ブッ・・ブッ・・ブゥ・・と耳障りな音が聞こえていて、原因を追及するもなかなか分からない。疑わしくは電話機を接続しているFAX付きプリンター複合機かなとか電話線かなとか色々詳しく調べたけれど、どうもダメ。
ならば、電話機の充電池の消耗が激しかったこともあり、いっそうのこと新しい電話機にしてみようとなり、このユニデンの留守番電話機能付きコードレス電話機を買ってみたのだ。ユニデンでは6980円と元から安いのだが、Amazonで買うともっと安い。先日は3600円だった。
愛用していたモトローラの黒いシンプルなものに比べると、まぁちょっとアレだけど、この価格に目がくらみ、ちょっとのアレは目をつぶることにしたのだ。
普段の通話は携帯電話が多いので、二人だけの設計事務所ではこんな電話機で十分だったりします。機能も文句なしで通話もクリアーで聞きやすい。
それで、電話機を交換するために、コンセントからACアダプターを抜こうとしたとき異常事態に気付いた訳です。ACアダプターがもうパンパンにふくらんでいてかなりヤバい感じでした。そして延長コードでつなげた部分が、・・・焦げてた!
まさに危機一髪な状態だったようで、ホッと胸を撫で下ろしている。タコ足していたのではなく、1対1だったので点検がおろそかになっていた。ひゃ~、ホントに危なかった。あのブツブツ音は今では神のお告げのように聞こえます。来月はきっとどこも大掃除がありますから、そのときは是非ともコンセント廻りの点検、確認、どうぞお忘れなく!

話は変わり、昨日ボクのスマホ(LUMIXフォンP-02D)はほっかほかでした。ジーンズのポケットに入れていると、それはもうカイロかと思えるほどに暖かなのでした。ブゥ~ンと云う振動音がして、着信かと思いスマートフォンを見てみると、「温度が上昇しています。充電はできません」てエラーメッセージが表示されていた。ビックリだ。何それだ。温度が上昇していますって不具合は初めてみました。もちろん、どんな操作も不安定でしたので電源を落とし冷却に努めました。電池パックがふくらんでいなかっただけまだマシですが、アンドロイドスマホ、こんなんで良いのだろうか。スマホもう2台目だよ。5にしちゃうぞ、5に!

-道具など

© 2021 bebeDECO