棒ノ嶺・黒山・岩茸石山歩

岩茸石山から棒ノ嶺方面を望む

山歩の前日、歩いてくる山を検討した結果、この地、東京都の岩茸石山に決まったのだ。
岩茸石山は、高水三山のなかの1つでとても見晴らしの良い低山である。何故この地か。
今年の7月3日に歩いてきた「黒山」のリベンジ山歩だからである。あの日はスタミナが切れ、
肌にまとわりつくようなジメジメな湿気と暑さにやられ、目的地の変更を余儀なくされた。
それでそのときの目的地がこの岩茸石山だったのです。なので、リベンジ山歩なのです。
木の標識の左の、山の上がちょんとカットされた山が棒ノ嶺。そっちの方から歩いてきた。
全行程およそ14?の道のり。名栗湖の横の、白谷沢の登山口P(無料)からゴンジリ峠、
黒山、そして岩茸石山へと歩いた。帰りは同じ道を辿って戻るピストン。このコース、疲れた。
疲れたけれど、黒山から岩茸石山までの区間は起伏に富んでいてものすごーく楽しい。
樹林帯もスギやヒノキじゃないから移り変わる景色も楽しいし、往復3時間もあっという間。
おそらくきっと、今年の最後となるであろう山歩きがこのリベンジ山歩で非常に良かった。
さらに、山歩きをはじめてからこの山歩で60回目となる。来年の3月で2年の経験だから、
結構コンスタント良く歩いてきたことになります。技術はまだまだですが回数はこなした。
来年はいよいよ、量より質に移り変われるか!後厄も明ける!多少、冒険するかな。

棒ノ嶺・黒山・岩茸石山歩シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2021 bebeDECO