武甲山歩2

ガスガスな武甲山の山頂

先週の金曜日、現在工事が進行中の現場の2階バルコニーに頑丈な手すりが付いた。
手すりの強度を確かめるために、揺らしたり乗ったり寄りかかったりして手すりと戯れ中、ふとバルコニー西側の景色に目をやると、埼玉県のシンボルな山、武甲山が見えました。

とまぁ昨日の山歩選びのきっかけはそんな感じだったりします。
朝目覚めたら大雨だし、奥武蔵の近場の山を探していたということもあり、行き着いた先は武甲山でした。2回目。
出発は生川基点の駐車場。雨で重い腰をあげるのに少々時間がかかったから9時出立。久しぶりに来てみたら、何やら駐車場が綺麗に整備されていました。駐車料金は無料。

ボクの昨日の山歩は、シラジクボから武甲山へと廻るルート。途中おしゃべりに夢中で、いつのまにやらコースを外れ道無き道を進んでしまい、予想だにしないカロリーを消費し、古傷(左膝痛)がズキンと痛みだし大慌て。稜線に出るまでの急坂を登り、額に大汗です。
天気の方は、昼前までは青空が顔を出してくれて快適な山歩を堪能。その後はと言うと、ご覧のようなありさまです。山頂に着いたとたんガッスガス。一面真っ白で何も見えない。
あ~あ~な残念な眺望でしたけれど、久しぶりにたっぷりと山歩きしてきたスッキリ感!いい汗かきました。下りの最後に不動滝があるから、水浴びもたっぷりと満喫しスッキリ。
シラジクボから武甲山を廻るコースの最後に水場があると、心身共にリフレッシュできる。武甲山は雨上がりでも泥濘んでおらず、終始快適に歩けました。
雨の後、お薦めかも。

ガスガスな武甲山

武甲山歩シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO