bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< 多峯主山めし山歩き | main | 豚そば >>
丸鍋会 with 山菜
丸川峠と丸鍋

不定期開催となる丸鍋パーティー。今年は「山菜のときが一番良い時期だよ」と云う丸川荘の小屋番、只木さんから以前聞いた話を真に受けて、5月26日(土曜日)に一泊して『丸鍋会 with 山菜』を愉しんできました。

IMG_3390-2018s.jpg

先ず“丸鍋”とは。丸川峠にある山小屋・丸川荘にしか売っていなかった“炊飯に適した丸型のアルミ鍋”のことで、有名ブロガーがブログ記事に取り上げたことから爆発的に人気の鍋となり、大菩薩嶺の山小屋・丸川荘でしか買えないと云うのに、北は北海道から南は九州までとても広い地域の登山愛好家から親しまれている鍋なのです。

丸川峠と私と丸鍋

ボクもその有名ブロガーのblog記事にあやかって、丸鍋を手に入れたうちの一人。ですがこの鍋、残念なことにいまはもう全て完売しており手に入れることができません。

IMG_3578-2018s.jpg

その幻の丸鍋を持っている“丸鍋仲間”が集まって、不定期的に販売元の“丸川荘”に集まってもよおされる宴を“丸鍋パーティー”と云い、丸川荘の主である只木さんのもとで呑めや唄えのどんちゃん騒ぎをするのですが、今回一番の目的は『with 山菜料理』が目当て。



丸鍋仲間が持ちよったたくさんの料理+山菜料理なんて初めてのこと。丸川荘小屋番の只木さんが山菜料理をご馳走してくれたのには本当に驚いた。美味しすぎるのだ。

IMG_3438-2018s.jpg
犹該擇療靴廚薛

IMG_3515-2018s.jpg
爛灰轡▲屮蕕離僖好伸

年季の入ったストーブで先ずはコシアブラの天ぷらとニセアカシアの天ぷらをササッとこしらえてくれました。そしてコシアブラのおひたし、コシアブラのパスタ、タケノコの煮物、彩り野菜のマリネ、カラマンダリンと出てくるわ出てくるわで食卓の上がとてもにぎやかなことに!(・∀・) 天ぷらが実に美味しかった♪

IMG_3479-2018s.jpg
狎茲困牢デ姚

IMG_3454-2018s.jpg
爛ードブル盛り合わせ

ボクらも負けじとさらに華やかになるようにたくさん並べます。ここで記録しておかないと忘れてしまいそうなので記述しておくことにしよう。

IMG_4695-2018s.jpg
爛ナッペ

IMG_3447-2018s.jpg
狷酩鉄器ステーキ

IMG_3472-2018s.jpg
狹靴廚藏焦瓠、天ぷら乗せる前

IMG_3497-2018s.jpg
爛好董璽

IMG_3503-2018s.jpg
爛船ン

IMG_3499-2018s.jpg
倏六匹鍬

IMG_3506-2018s.jpg
爛織い虜布〆

子狐のおにぎり、カナッペ色々、空豆焼き、ニンジンとスルメのシリシリ、ポテトサラダ、牛と鶏のステーキ、山菜そば、セロリの梅和え、馬刺し、鹿肉焼き、鯵の南蛮漬け、ホンビノス貝のアヒージョ、真鯛とチダイの昆布〆比べ、エトセトラ et cetera。

IMG_3519-2018s.jpg

お酒はリッチな山仲間が日本酒の純米大吟醸をばんばんご馳走してくれます。もちろんとてつもなく美味しいのでボクはここぞとばかりばんばん呑んでいたら、ふと気が付いたら翌朝の二時でした・・・>_<
星の綺麗な夜でした。鹿のお目々がたくさんヘッデンに照らされてとても綺麗な夜でした。まいっちんぐ。( ;´Д`)

IMG_3545-2018s.jpg

さて翌朝。お目覚のコーヒーと一緒に食卓の上にローソクの火が灯されたホールケーキが乗りました!なんとこの日はお恥ずかしながらボクの誕生日。忘れずにお祝いしてくれる山の仲間に大感謝です。

IMG_3556-2018s.jpg
爛灰轡▲屮蕕離僖好燭箸瓩兇鍬

IMG_3595-2018s.jpg
爛錺鵐廛譟璽板ごはん

いきなり朝から血糖値を上げたあとは、またまたコシアブラのパスタが登場し、終始、with山菜料理を味わえるのでした。
そしてやっと本命の『丸鍋』を使って米を炊き朝ごはん。おかかに納豆、おしんこにめざしを添えてシンプルに盛り付ける。特に付け合わせ出されたホンビノス貝のアヒージョがグーでした。料理の上手い男の人は高感度がアップするようで何より。ただし相手はおばば連中ですが。~_~;

――――――――――

IMG_3364-2018s.jpg

さ、そしてやっと山歩きの話。柳沢峠からの苔むした登山道。実は今回、丸鍋会の他にもう一つ重要な目的がありまして、一昨年この登山道で滑って“足首を骨折”したヨメさんの全快祝いを兼ねていました。

IMG_3373-2018s.jpg

怪我をしてからというもの、苔や横根っこなどの滑りそうなところがトラウマとなり、色んなところでそんなロケーションに遭遇すると、クリアするのも時間をかけて恐る恐るこわごわと歩きます。

IMG_3653-2018s.jpg

骨を折ったところは以前よりも強くなっているから今度は滑っても平気だと言い聞かせるも、ボクの云うことをあまり聞かないヨメさんにとっては何の助言にもなりません。~_~;

IMG_3670-2018s.jpg

でも、骨折した“魔の場所”へ行って縁起を担ぐ意味でも再度訪れて歩いてみてはどうかと云ってみたら、今度は素直に聞く耳を持ってくれたのには驚いた。自分でもそれは儀式的にでも歩いておきたいと思っていたようなので、聞く耳かどうかは定かではありませんが。(´Д`)

IMG_3676-2018s.jpg

結果は良好。全く問題はありませんでした。これにて一応ヨメさんの足は全快となり、どこにでも歩きに行けるカラダがやっと整いました。
今年の夏からはボクの仕事上からもガンガン山へくりだせるため、憧れていた山や行きたかった山へ精力的に行ってこようかと思っています。楽しみだ♪

IMG_3684-2018s.jpg

因みに丸川荘での丸鍋パーティーからの帰り道。メンバーの中にいる山菜博士の講釈を聞きながらの下山はとても楽しく有意義でした。木肌はぶつぶつ、茎は黒く、葉っぱは五枚。なるほどなるほど〜と“コシアブラ”の木を覚えて帰ることが出来たのは、とてもよい収穫でした。( ´∀`)

IMG_3621-2018s.jpg

丸鍋会 with 山菜。〆もよろしくて何よりでした。
 
今回参加してくれた『丸鍋仲間』

山と野とダムと : 矢車草夫婦
キキの子連れ山歩記 : キキさん
山吹色の山歩2 : ヤマブキさん
The 9th trail. : 9botaさん
ひっきー : ヒッキーさん
 
| 山歩きと山登り | 12:02 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco