二子山メシおいなりさん歩き〈ケーコ編〉

10/31(日)
焼山から武甲さんの横顔を眺めながら、おいなりさんを食べようと、
名栗げんきプラザPから周回する予定だった。
こんな(コロナ)ご時世だからと施設の下調べをすると、絶賛営業中で、
前日にもプラネタリウムをやっていたから、大丈夫と思ったんだけどな。
名栗げんきプラザ下の大駐車場は閉門、おまけにチェーンで施錠もされていた。
がーーーん。
出鼻をくじかれ、困った時の「道の駅あしがくぼ第2駐車場」へ移動する。

 

道の駅あしがくぼ第2駐車場スタート(登山者は第2へ)

 

仕方ない、二子山経由で焼山に行くか。

 

 

二子山は雌岳と雄岳の双耳峰で、雌岳の山頂直下は粘土質の急登でつるつる滑る。

 

私はここが大の苦手で、濡れていると最悪なのである。

 

 

雌岳から見える両神山も隠れてしまいそう。
雌岳を越え、雄岳も越え、見晴らしの良い岩場に出ると、
雨がぽつぽつ降り出してきた。

 

うーん、焼山はやめとこ。
二子山雄岳から、斜め45度の武甲さんを眺めつつ、おいなりさんを早食いする。

 

 

パッキングに問題ありなのか、
「ザックがウーバーイーツの様で格好悪いね、おいなり宅配しに来たのか?」
とからかうと、ぷんぷんになって
「じゃあ新しいザックを買うよ!」
とか言い出すし。

 

 

さっさと下山して、道の駅あしがくぼで、しゃくし菜の漬物を買って帰ろう。
しゃくし菜は漬けすぎて色が悪くなった野沢菜みたいな感じですが、
野沢菜よりも少し安くて美味いです。おすすめ~~~

-山歩きと山登り, 山めし

© 2021 bebeDECO