クルコンとドラレコ

IMG_2389-2019s.jpg
〈↑のレバーがクルーズコントロール〉

愛車ジムニー(JB23型 10型)に、『クルーズコントロール』と『ドライブレコーダー』を取り付けた。これら、かなりの快適便利機能なもんで、ビックリ仰天している。

IMG_7841-2019s.jpg
〈アクチュエーター〉

一時期、新型ジムニーのカクカクしたエンスー心をくすぐる大幅なモデルチェンジに惹かれたものの、本当のところは新機能の“クルーズコントロール”が欲しかったんです。
そして、ボクのとあるInstagramの記事にコメントしてくれた方の助言で、古いジムニーにも後付けで“クルーズコントロール”の機能を付けられることを知り、居ても立っても居られずに実施するに至りました。

IMG_7840-2019s.jpg
〈スロットルプーリーに取り付けられない事が判明!〉

山歩きを趣味にしてからこの10年。毎週末はチョロQみたいなジムニーを駆っては山へ繰り出しますが、軽自動車で高速道路を走ったり長距離を運転するのは本当に疲れます。しかもペーパードライバーのヨメさんの運転は期待できないため、遠征先へは100%ボクの運転となりますから、疲れる山行のあとの運転は本当に堪えます。

それが軽減されたのでこれはめちゃくちゃ嬉しい♪(°∀°)

IMG_7831-2019s.jpg
〈アクセルペダルに直接取り付けてもらった〉

高速道路では設定した一定の速度で走ってくれるため、気持ちにゆとりが生まれ無駄な追い越しをすることも無くなり、燃費の向上も期待できるようになりました。
でもやはり一番感動したのは、アクセルペダルから足を放して運転ができる行為がとにかくスゴイ。本当に取り付けて良かった新機能です。

 


IMG_2392-2019s.jpg
〈既存ルームミラーの上に取り付ける〉

さてもう一つの便利機能の“ドライブレコーダー”です。
ボクも不測の事態に備えていよいよ取り付けました。選んだドラレコは、前カメラが“ルームミラー型”で後カメラが“外部取付可能な防水型”のタイプのもの。

IMG_7842-2019s.jpg
〈バックカメラの取付位置にやや難儀〉

選んだ基準は、フロントガラスにごちゃごちゃ取り付けたくなかったのと、後ろのカメラが外部設置可能だったこと。特に後のカメラは、エアコンの効率を上げるために貼った濃い色の“スモークガラス”が干渉して、致し方なくこれにしたと云っても過言ではありません。

このドラレコも、ボクにとってはとても感動した装備♪(°∀°)

IMG_2393-2019s.jpg

バックギアに入れるとそれに連動してルームミラーにバックの映像が映るので、真っ暗な夜、後ろが見えなくて怖くてバックできなかったのがこれで解消されました。
今の車にとっては当たり前の機能かもしれませんが、ボクのジムニーにはありあまる便利な機能でこれまたビックリ仰天でした。これも取り付けて良かった新機能です。

追加装備の内訳:タイヤガーデン蓮田にて取付

クルーズコントロール』:計74,000円(税抜)
リニアクルーズ LC210:38,000円
取付技術料:30,000円
取付必要リレー:3000円
メーカー3年保証料:3000円

ドライブレコーダー』:計46,140円(税抜)
YOKOO YO-550:14,290円
取付技術料:30,000円
バックカメラ常時映像付加スイッチ:850円
取付必要ショートパーツ:1000円

-趣味や車など
-

© 2022 bebeDECO