BIRKENSTOCKの踵

ビルケンシュトックのロンドン

ビルケンシュトックのロンドン。買ってからたったの6か月しか履いていないのに、もうかかとの減りが激しい。
ビルケンシュトックの靴底はEVAソールと云うスポンジ系のものなので、やっぱりあまり耐久性がありません。しかしこのソールだからこその軽さと機動性なので、靴底の寿命については多少目をつぶらないとダメなのかもしれませんね。でもせめて一年間ぐらいは持ってくれないとまいっちんぐなのが正直な気持ち。
そこで、今回は純正のEVAソールのヒール交換とはせずに、耐久性に優れるゴム製のヒールに交換をしてもらった。どうやらこれで一年間は安心して履けるようだ。とても満足のいく仕上がり。(・∀・)

ビルケンシュトックのソール修理は、「39ミガキシューマッハ代々木店」で作業してもらいました。今回の、ゴム製かかと交換のケースで1501円(税込)と非常に安価だった。とても助かった。因みにビルケンシュトック純正のEVAヒール交換も可能で、2000円ちょっとでできるとのこと。正規店でリペアしてもらうよりも遥かに安い。しかも作業が早い。EVAソールの全交換では7000円程度との話も聞けました。いつかのために、自分memo。

-ファッションなど

© 2021 bebeDECO