北軽SG アサマ狼煙

北軽SG トントゥの庭&テーブルトップスモーカー

北軽井沢スウィートグラスで浅間の狼煙(のろし)が上がって少し経った頃、ボクらのコテージでも燻製の煙が立ち上がるのを皮切りに、深夜まで様々な狼煙が上がったのだった。(・∀・)

キャンプ場、北軽SGでは19日のこの日、アサマ狼煙と云うイベントごとが開催された。しかもボクが師匠と勝手に慕う燻製道士がそのイベントに参加すると云う。これは行かねばならぬ。
イベントは12時からなので早めにアーリーチェックイン。北軽井沢スウィートグラスへゆく前に立ち寄った軽井沢発地市庭がすっかりとお気に入り。野菜が新鮮でとてもお安い。次回は朝9時からやっている朝食バイキングを是非とも食べてから乗り込みたい。
12時に点火したアサマ狼煙は楽しげな模擬店が目白押し。なもんで先ずは燻製の師匠のもとへゆくはずが、匂いに引きつられて浅間酒造の新酒のところへGO。雨によって冷えたカラダが焚き火と日本酒でポカポカになりいい気分。果たして燻製教室の邪魔になっていなかっただろうかと、甚だ心配なのだった。
ぼーぼー燃えるイベント会場のメインの炎卓の路では、串に刺さったでっかいベーコンを馳走になり日本酒も勧められてなすがまま。そのまま ありのままでいたらきっとその場でぶっ倒れる気がしたので、トントゥの庭に一時退避して今度はゆっくりと山ノ仲間たちと一緒にコテージで呑み始めるのだった。
深夜12時ぐらいまでは何となく覚えているのだが、ふと気がついたときは朝だった・・・。(*_*) 来年もこのイベントがあったらまた参加したい。

北軽SG トントゥの庭

「トントゥの庭」の庭が落ち葉の絨毯でとても素敵だった。このコテージはトレイもお風呂もキッチンも冷蔵庫も付いているからまさに快適そのもの。ロフトにはハンモックもあり、この日のメンバーは朝までハンモックで寝ていたそうな。まさに快適そのものだったようだ。大開口サッシを開け放して庭とのつながりを十二分に楽しんだ。大満足の週末だった♪

-キャンプと野営

© 2021 bebeDECO