オニメガネ

onimegane OG-7806

先日、福井の鯖江に行ってきた。鯖江と云えばメガネです。そしてボクはメガネくんです。

それで鯖江では、めがねミュージアムと云う施設に行ってきた訳なんですが、ところ狭しにたくさんのメガネがずらりと並んでいて圧巻。もちろんここぞとばかりに端から端まで片っ端らの眼鏡をかけては外しを繰り返し、久しぶりに自分のツラとにらめっこして似合いのものを探しました。
すると、今回選んだのはどう云う訳か希望のフレームとはまったく違うものになってしまった。メタルフレームがセルフレームになり、レンズは横長の小さな楕円タイプが大きな卵タイプのものになり、マットな質感が欲しかったのに知らないうちに艶のあるグロスのメガネを選んでました。決め手は同席してくれた友人たちのすすめから。これとこれどっち?これとこれは?など、メガネをかけにかけて見定めてもらった。決めたのはonimeganeの「OG-7806」と云うタイプのものでした。
さて、次はぼちぼちこのフレームがちゃんとメガネとして使えるように度付きのレンズを入れなければなりません。例によってまたいつものJINSで格安レンズを入れてくるつもりですが、今度はレンズに色を入れるべきかで悩んでいるところです。友人たちのすすめに従うと、たまには透明のレンズのままでいいんじゃないの、と云われていますが、ボクは色メガネがトレードマークだもの、これはなかなか譲れない。~_~;

-ファッションなど

© 2021 bebeDECO