鼻曲山歩

鼻曲山

先週末は2つのお山を、山歩き!どちらも標高1655メートル。まずは1つ目、鼻曲山。読み方はそのまんま、はなまがりやま。二度上峠の5台ほど駐められる駐車場からスタートし、登って下って登って下って登って氷妻山(ひづまやま)のピークで一休みし、でまた下って登ってでやっと山頂到達。
結構しんどかった。登り応えがある山でした。山頂までの一登りに、かなり息が切れました。でもその甲斐あってか山頂から眺められる景色が素晴らしい~!雲を頭にかぶった浅間山が見える。本当ならこの日は浅間山の頂きを踏むはずだったのにと悔しさを胸の奥に仕舞い、しばし景色を堪能。
寒気の影響で朝方まで大雨が降っており、風も強く天候が悪かった。なので浅間山を断念して鼻曲山へ変更し、雲の流れを見ながら歩いても大丈夫そうなタイミングを見計らいささっと山歩き。運良く激しい雨には遭遇しませんでした。でも本当なら浅間山にいたはず。先週から天気に恵まれておりません。残念でならない。
鼻曲山のピークは意外と広く、腰を落ち着けて休憩するには丁度良い塩梅。その代わり、風の通り道なのか吹っ飛ばされそうなほど強い大風が吹いておりました。じめじめした天候だったからこの日は気持ち良くそれがありがたかった。
気軽に立ち寄れる山歩きとしては、ものすごく楽しめる山でした。最後の登りは辛いけど、あんだけの景色が見られるのならば、北軽井沢に遊びに来たときは、また歩きにくるつもりです。

鼻曲山(ピーク)

鼻曲山歩シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO