西沢渓谷山歩

陽が昇る前に出発し、雨のしぶきが非道い車を奥秩父へ向けて走らせてきました。
途中に寄ったマクドナルドでは、朝マックは5時からのメニューだと初めて知った。
奥秩父エリアに足を踏み込んだ途端、車窓に飛び込んでくる景色がひと味違う。
山あいの道を進んでゆく訳だが、周りの山々のそびえ方が奥深く迫力があるのだ。
向かった先は西沢渓谷。長いトンネルを抜けるとそこはもう山梨県で雨も上がっていた。
予報通りの雨中の山歩を覚悟して歩きましたが、5時間の歩行中一度も雨は降らなかった。
むしろ晴れ間が所々出ていて、渓谷に射し込む陽の光が幻想的でなんだか神秘的。
青々としている木々の葉と、大木や岩肌にわさわさと苔むしている自然を感じながら、
鼻の穴を思いっきり広げてなんども深呼吸したら、空気の旨さを感じることができました。
今回の山歩は西沢渓谷ガイドマップによるもので、滝を見ながら沢沿いを歩くコース。
ところどころに現れる滝はどれも本当に素晴らしく、うっとり、心奪われました。

ガイドブックに出ているような滑らかなクリーム状の水の流れを撮りたかったけれど、
やっぱりこれは、む難しい。この次またここに来るときは、三脚を持ってこようと思う。

西沢渓谷の一部ですが、スケール感、どうだろう、出てるでしょうか。。


※禁煙28日目と29日目。
喫煙者のとき、家でも外でもお店でも仕事場でも車の中でも吸っていた。
そして禁煙者になってからは、様々なところの灰皿を片付けた。
車内の灰皿は片付けようがないので、その場所はゴミ入れとした。一寸感動。。

-山歩きと山登り

© 2021 bebeDECO