横瀬二子山歩

埼玉県の道の駅、芦ヶ久保から登れる二子山を山歩してきました。
歩行距離は短いけれど、緩急のある山道コースで結構きつかった。
しかし途中出会ったベテランのおばあちゃんからは、
今日はぬかるみも無く道が乾いているからラッキーよ、と云われた。
ロープを伝って登る雌岳山頂付近や、雄岳に向かう谷のところ、
これがもし、どろどろのぬかるみだったらと思うとちょっと恐い。

帰り道、道がぬかるんでいなかった理由がなんとなくわかった。
昨日の強風によって尾根道の杉が沢山根こそぎぶっ倒れていました。
それほどの強風によって、道が乾いたのかもしれません。
さぁ次はどこにゆこう。雄岳から見たあの山かな、やっぱり。


※離煙パイプ3日目。
お山の上での一服は旨い。煙と一緒に吸い込む空気が美味しいから、
まったく別格の味がするのである。。しかーし、
離煙パイプを付けた妙に長い煙草を吸っている姿はやはり奇妙だ。
ときには我慢も必要であるな。
それから、車の中での離煙パイプ喫煙は長くて少々あぶない。
灰皿にタバコの灰を落とすとき、危険である。これも我慢だなぁ。

-山歩きと山登り

© 2021 bebeDECO