bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< マイクロパフフーディ | main | しらびそ小屋歩き&稲子湯 >>
福寿草パトロール歩き


のっけから急登で、どこぞの犬には遠くから吠えられ、崩落した登山道を慎重に進み、ザレて急なトラバースを這いつくばり、鹿よけゲートを幾つも越えて、道に迷いに迷い、大きめの岩がごろごろした沢を進み、苔むした岩場のエリアを過ぎたら、今年も黄色くて色鮮やかな“福寿草”がにょっきりとたくさん顔を出していました。




いったい何がいいんだか、眺望もたいして良くなく景色もそれほどでもない渋〜い秩父のとある山を、今年も“秘密の花園”と云われる場所を目指して歩いてきました。



その“秘密の花園”に咲く、山の中腹に自生している黄色の花の“福寿草”が目当てですが、このお花が無ければ本当に渋くて渋くてまいっちんぐ山。








駐車場から福寿草の咲く自生地までは、約3時間の険しい道のりを歩きます。ぐるっと回れる下りは、尾根道を歩いてこられるので2時間かかりませんが、実はこちらも結構な急坂で気が抜けない。スリップ注意。
福寿草のところでたっぷりと1時間花と戯れたら、見晴らしの良い広い尾根でゆっくりとお昼ごはんを楽しみます。横着して最近はラーメンばかりです。(~_~;)




さて今回のこの山行も、翌日はちゃんと筋肉痛になれるレベルですから、なかなか険しい山歩きだったことが分かります。
そんな山を、よくぞ4年も連続して遊びに行っているなーと不思議でなりません。秩父の山の斜面に自生する、ダイナミックな福寿草がきっと魅力的だからでしょうか。花に興味が無かったボクも、やっと花慣れしてきた模様です。


 
| 山歩きと山登り | 12:48 | comments(2) | -
コメント
大パノラマを見られるけど混雑しているピークよりも、渋いと言われてもこっちの山行のほうがいいなぁ。
はぁ〜、楽しみで興奮して鼻血出そうだ…。笑
| ふか | 2020/02/27 6:52 PM |
ふかくん。

この日、三連休の最終日。終日晴れ。ぽかぽか陽気。
駐車場にはウチの車の他、二台あり。
と云っても足跡から判別するに、先行者はお一人さまだけかと。
でも距離感が良かったのか、終始誰にも会わない山行となりました。
こちらの福寿草山行、渋すぎるのでどうかお覚悟を。(~_~;)

やはりこうした山行に興味があると思いました。
お若いのに、まったく、いぶし銀ですな。(´∀`)
福寿草の「パノラマ写真」、期待しております♪
黄色い絨毯、満開だといいですね〜。
| bebe | 2020/02/28 1:52 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE