bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< トレラン益子と雨巻山歩き | main | ケトルの注ぎ口 >>
総合火力演習キャンプ


『総合火力演習キャンプ』なる目的の、山仲間のキャンプに参加してきました。場所は静岡寄りの山梨県の川辺のキャンプ場。トイレしかありませんが、無料でなかなか過ごしやすいキャンプ場でした。12月の14日(土)〜15日(日)の週末のこと。



↓覚え火器(左下隅から時計回り)

MSRドラゴンフライ
オプティマス00
マナスル121
・MSRウィスパーライトインターナショナル
SOTO MUKAストーブ
オプティマス スベア123R
MSRウィスパーライトインターナショナル
・MSRドラゴンフライ

キャンプの目的は写真の通り。各々が持っている自慢の火器を点火させ、火力の調子をみる演習キャンプのことでした。
なかでも、真鍮製のアンティークな火器や、轟々と爆音を発生させ、氷点下よりもさらに寒いところでも全く使用に影響をおよぼさない質実剛健な火器などがあって、ボクにとっては初めて見るものばかりでした。
だもんで、そんな渋い火器のなかではボクのヤワなガスストーブなんて出せません・・・。~_~;
朝のコーヒーの時だけ、こそっとお湯を沸かすときに出しました。SOTOのST-310でした。まいっちんぐ。





さてキャンプのこと。
仲間は山ヤでリアル五郎さんみたいな人たちだらけでしたから、キャンプ場以外は集合時間もキャンプの料理も何も決まり事なんてありません。気の向いたときに来て、食べたいごはんをつくって、適当なときに寝る。そんなキャンプでした。



意外と決め事の多い仲間とのキャンプに慣れている側としては、こうしたキャンプはとても魅力的でした。
何よりみんなの呑みっぷりが実に素晴らしい。ボクらは昼過ぎからの参加でしたが、他の皆さんは午前中から呑んでいた模様。






23時頃あたりに呑みすぎて頭が痛くなり、ヨメ氏と二人撃沈し就寝。各自のテント内でまだ宴会していた猛者もいたようです。(~_~;)



あまり経験のしたことの無い、とてもとても楽しいキャンプでした。

 
| キャンプと野営 | 17:41 | comments(2) | -
コメント
楽しそうなキャンプ!
何を隠そう僕のウィスパーライトインターナショナル。
それは28年前、REIから送られてきてもう嬉しすぎてスグに着火。なんせ説明書は英語だし、プレヒートなんてものは知らないし・・
それを自分の部屋で着火したもんだから大炎上(笑)
火事寸前でした(^^;)
それから本を読み漁り「プレヒート」というものを知った次第でございます(笑)
最近、ポンピングとプレヒートが煩わしくて中々出番がないウィスパーライトですが、久しぶりに活躍してもらおうと思いました!!!
| もな | 2019/12/19 6:50 PM |
もなさん。

そ、それは何とも勇ましいお話で〜♪(°∀°)
けれどもそんな武勇伝がボクは大好物です。笑

このキャンプに来ていた山ヤたちとは、やはり同じ穴の狢ですね。
みんなそんな話ばかりしてましたよ。
と云う訳で、ボクにはやっぱりガソリンストーブの扱いは難しく、
スパッと購入しない気持ちが持てたキャンプでした。
総合火力演習のキャンプ。楽しかったです!
| bebe | 2019/12/21 3:25 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE