bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
武川岳歩き
IMG_4433-2017s.jpg

コーヒーとパウンドケーキを持って、山でたのしむ“山CAFE”を埼玉県の低山でたしなんできました。
歩いてきた山は標高1,052mの“武川岳”。この日、当初目的の山は棒ノ嶺としていたのですが、さわらびの湯の駐車場へ行ってみるとものすごい登山者でごった返していた。よって、急遽進路変更することに。ヨメ足のリハビリも兼ねていたので、人けのない空いていそうな武川岳へスイッチ。そのかいあってか山頂へ到着するまでは登山者一人にしか会わない静かな山歩きを楽しむことができました。とは云え、この日歩いてきたコースはかなり渋めのところをわざわざ選んで歩いたので当然と云えます。

IMG_4408-2017s.jpg

山行は、名栗げんきプラザの第二駐車場からスタート。山の地図によると点線表記で“荒れている”とされてたけれど、歩いてみると道もしっかりと付いていたので道迷いすることも無く意気揚々と武川岳の山頂へ到着。数あるベンチの一つを借りて、休憩と山CAFEを30分ほど満喫した。山頂はなだらかでひらけていてなかなか景色が良い。この日は寒いとされていましたが、ぽかぽか陽気でなかなか気分も良い。

IMG_4427-2017s.jpg

ジェットボイルで湯を沸かしコーヒーを淹れて飲んだ。大菩薩嶺丸川荘の只木さんが作った木彫りマグカップが大活躍。木皿に乗せた軽井沢のパウンドケーキとも相性が良く、いつも以上に美味しいコーヒーに感じられました。
しかししかしです。山頂まで急登続きだったため沢山の汗をかいたカラダには、やっぱりしょっぱい物が欲しくなるのだなと気が付いた。この日は山頂でコーヒーとケーキを食べることが主目的だったのでいいんですが、次回はたくあんに野沢菜なんてのを山専ボトルに入れた玄米茶と一緒にやりそうな気がしてなりません。~_~;

IMG_4492-2017s.jpg

山頂からの下山は、前武川岳を経由して山伏峠へ向かうぐるりっぷルートで車を止めたげんきプラザへ戻りました。標高差にしてたったの500mほどで距離もたったの8kmしか歩いていませんが、今回の山歩きではヨメさんが膝の装具を取って下ってみたので、様子見のためにも、今後の山歩きのための収穫は大きいものとなりました。名栗げんきプラザからの武川岳。まずまずの愉しい山歩きができました。

■山行ルート:https://yahoo.jp/FKA6U8
| 山歩きと山登り | 12:38 | comments(0) | -
秩父横瀬丸山歩き
IMG_4310-2017s.jpg

お天気のよい12日、日曜日のこと。秩父は横瀬丸山で山歩きをしてきました。目的はヨメさんの足のリハビリとボクの運動不足解消のため。横瀬丸山は標高960mしかありませんが、山頂にたどり着くと風景が抜群です。山頂の展望台から望む360度のパノラマにはちょっと目を見張るものがある。奥武蔵の低山の中ではおそらくピカイチの景色が見られるのではないかと思っています。気軽に手軽に歩けて本当に良い山です。何よりいつも空いているのが最高によい。( ´∀`)

IMG_4314-2017s.jpg

山行は、芦ヶ久保駅や道の駅あしがくぼからアクセス。ルートは、横瀬丸山を目的として時計回りに山歩きすると終始快適に歩けます。今では山頂でゆっくりと“たこ焼き”休憩しても、4時間半程度でスタート地点の道の駅あしがくぼ第2駐車場へ戻って来れますが、山歩きを始めた当初はなんと7時間半もかかっていたのだから、全くもって成長したものです。

IMG_4305-2017s.jpg

今山行はヨメさんの“足の調子”を確かめるために、術後初めて長い下りを歩いてみましたが、ありがたいことにほぼ完治している様子。あとは、岩場などロケーションをよりハードにして、慎重に山歩きを重ねてゆくしかありません。応援してくれている仲間たちにはこの場にて厚くお礼を申し上げたい。元気印の復活まであともうすぐです。

IMG_4351-2017s.jpg

どんな山であれ、山を歩くのってやっぱり気持ちがよい。とある山めしの賢人のように、山を歩けば悩みも解消されるほどの域にはボクはまだ達していませんが、スカッと気分爽快になれるところにはどうやらたどり着いたみたいです。横瀬丸山の空気は旨かった。(°∀°)
 
| 山歩きと山登り | 12:31 | comments(0) | -
秩父横瀬丸山で食べた山めし
たこ焼き

久しぶりの山歩きとなると、結構いろいろなものを忘れて困ります。
沸かしたお湯を入れた山専ボトルを忘れたり、青のりとマヨネーズと爪楊枝を忘れたりして、久しぶりの山歩きだと事が上手く運ばない。とはいえ、この日 山の上で食べた山ごはん“たこ焼き”は、とても簡単でとても美味しかったのであまり気にしないことにした。
最近の冷凍ものは本当に優れもの。タコが大きくごろごろ入っていた。しかもフライパンで焼くだけでOKとは恐れ入る。

因みにこの日、山頂での調理中、半袖短パン姿の元気な外人さんにガン見されていた。(´〜`;)
ダウンを着て一心不乱にたこ焼きしている中途半端なものを、写真に撮って下山していかれた。もうちょっと待ってくれていたら、アツアツのジャパニーズソウルフードたこ焼きをご馳走できたのになと残念で仕方がない。たこ焼き、グ〜♪でした。
| 山めし | 19:27 | comments(0) | -
渋温泉 金具屋
IMG_1570-2017s.jpg

とても贅沢な温泉宿へ行ってきた。週末ともなると大人気でほとんど予約が取れず、しかも連休ともなるとさらに競争率が激しいんだとかで、こんなチャンスはめったに無いんだとか。そんな素敵なお知らせ付きのお誘いは断れるはずもなく、宿代も確かめずに指でOKサインを表すガッツ石松のLINEスタンプを送って参加表明。OK牧場。福井の山仲間と行ってきた、11月の4日から5日の土日のこと。

IMG_1574-2017s.jpg

泊まってきた宿は渋温泉の中でも人気の高い“金具屋”旅館。ジブリ映画の、千と千尋の神隠しのモデルになったとも云われる歴史的な温泉宿で、兎にも角にも趣がある。ところどころにこだわった趣向が垣間見えるので、仲居さんに部屋まで案内してもらう足取りが遅くて迷惑をかけてしまわないかとヒヤヒヤした。
今回は金具屋で主となる木造四階建ての“斉月楼”には泊まれなかったけれども、仲間が取ってくれた部屋(志のぶ 502)も品があってなかなかのもの。古い部屋に近代設備が完備されているのにも関わらず、露出配線などがなく随分と気を使っているのが当たり前のことだけれども感心してしまった。

IMG_1507-2017s.jpg

金具屋に到着後は、早々にひとっ風呂浴びた“鎌倉風呂”が断トツお気に入りで、ひょうたんを形どった木製の浴槽縁に頭を乗せて、気持ちのよいお湯を愉しんだ。天井を見上げると、綺麗に組まれた格子の梁が見事で、金具屋の温泉を目でも愉しむことができました。
さて、金具屋館内にある八つの湯のうち結局のところ入浴することができたのは、大浴場の“鎌倉風呂”と“浪漫風呂”と“龍瑞露天風呂”、そして貸切風呂の“和予の湯”の4つだけ。あとはタイミング悪く貸し切られていたため見送ってしまった。とは云え、鎌倉風呂に大満足してしまったのでそんなに後悔はしていない。

IMG_1532-2017s.jpg

ところで、17時30分から行われる九代目当主による斉月楼ツアー(金具屋文化財巡り)がすこぶる面白かった。話術にたけた九代目若旦那の斉月楼に関する話がとても魅力的で、ぐいぐい惹きつけられる。そして、そのときの説明にも出た“金具屋大広間”での晩ごはんへと突入するので、金具屋での滞在時間中はまるで無駄がないよう楽しむことができたのであった。

IMG_1563-2017s.jpg

とても丁寧なおもてなしを受けながら味わうことになるその晩ごはん。大きな座卓の上にずらり並んだたくさんの華やかな料理が、どこもかしこも煌びやかな金具屋に調和されており圧倒される。でも、すべての料理は美味しかったんだけれども、味は優しめ。濃い味を好むボクには少々物足りない感は否めない。~_~;
渋温泉 金具屋。とても気持ちの良いお湯でした。建物もごはんも申し分なし。またいつか、こんな贅沢な温泉宿へ泊まれるように頑張りたい。

IMG_1514-2017s.jpg
| 旅宿 | 12:28 | comments(0) | -
iPhone X
iPhone X

もう4年も前のことになります。2013年9月末に、とうとうdocomoからiPhone5Sが発売されました。待ちに待ち焦がれていたので、これには相当嬉しくて泣いた記憶があります。何故なら、iPhoneにする前まで使っていたandroidスマホの度重なる不調によって、不本意ながらの機種変更が数え切れないほどだったから。なんとiPhoneにしたとたん、大げさではなくスマホの不調がまるで嘘のように改善されて、快調 快適 快速に使えてとても嬉しい限りでした。( ´∀`)

けれどけれども、もう4年も経つとやっぱり色々なところからほころびが出るもので、不都合なことが多くなってきました。特に顕著なのが動作が遅いこととバッテリーの消耗がかなり激しいこと。朝100%の充電で家を出ても、仕事場へ到着する頃には20%を切っています。ヨメ機のiPhoneSEと比べると何もかもがまいっちんぐなレベル。なので、久しぶりの機種変更。このタイミングを待ちまして、いよいよ最近機種の“iPhone X”としました。

さて発売日の11/3に手に入れられたiPhoneX。ものすごい高価なので、最初から準備万端として“ケースと画面保護ガラス”を取り付けました。今回は不慮の事故にも備えてAppleCare+も申し込むと云う徹底ぶり。落して違う意味で泣きたくはありません。フィット感が抜群に良かった前機種のiPhone5Sに比べると、iPhoneXは随分と重たく大きく丸みのあるデザインなので、スルッとツルっとやってしまいそうで非常に怖い。(*_*;

これでまたしばらく長い間はiPhoneXと付き合ってゆくことになりますが、とにかく動作が速くてとても驚いている。もう何もかもが、速い。けれども重くてデカい。iPhone5Sのスケール感に好んで慣れ親しんだ者としては、ボタンが無いことよりも重くて取り回しが上手くゆかないことの方がよっぽど重要です。ポケットに入れても重くてたるむ。角が無いからツルっと滑る。慣れるのに、やはり時間はかかりそう。(´ε` ) 因みに相棒bonzのiPhoneX購入秘話が面白い。それはあちらの方で後日にでも。
| 道具など | 19:03 | comments(2) | -
| 1/278pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco