B級家庭菜園

2021年度の『B級家庭菜園』の様子。
今年もまだまだコロナ禍で収束には程遠い。てことで👆愛称を付けて、自宅庭での家庭菜園を、継続しているリモートワーク中に引き続き楽しんでいます。

 

ところで…、今期は去年の『プチ家庭菜園』の成果を大いに参考にして、キュウリ、ピーマン、プチトマトの三つだけを地植えにすることにしたのです。去年猛烈に実が採れたのがこの三つだったので、他の野菜は切り捨てました。

ところがどっこい…、ご近所さんから「これどうぞ!」「これ良かったら植えて!」「これ植えたかしら?」と、頂き物の苗が知らぬ間にたくさん…。ニラ、ミョウガ、セリ、ミツバ、ニンジン、サニーレタス、大葉、などなど。
あれよあれよとまた去年同様にぎやかになってしまいました。😅

しかしながら今年の我がB級家庭菜園、何かがおかしい…。
きゅうりもピーマンもいまいちの出来で、ここ最近採れるのはぷちのトマトばかり。

毎日々こうして爆採れなのは嬉しい限りなのだけれど、期待していたキューカンバーがこうも採れないのはやっぱり寂しい。味噌付けて、浅漬けにして、酒のつまみにして食べたいのである。

でちょっと調べてみたら、つる性植物の地植えの場合、同じ場所での“連作”は翌年、出来が悪いのだそうだ。ガ~ン!!涙である…。

また来年、今度はそのへんも踏まえて、B級家庭菜園がんばりたい!!

 

さて、たまにこうしたものが採れるのは嬉しい♪

 

ミョウガはとても美味しくて大好きだ。薬味は本当に助かります。

今夜も冷奴だな。 ミョウガたっぷりの、冷奴だな♪

-情景・光景・風景

© 2021 bebeDECO