50代のトレサポ本

50代からはじめるトレッキングサポートBOOK』 略して“50代のトレサポ本”。

50才代の屈強な山屋、またはそれ以上の強者は数知れずいますが、このムック本はあくまでも“50代から初めて山歩きをする”人のためのトレッキングのサポートブック。

シニア向けの、ムック本のコンセプトがなかなか斬新的で面白かった!

山歩きを始めるとき、“初め”は、裏山や低山から地道にこつこつと歩き始めるパターンと、いきなり眺望の良い標高の高い山を登ってしまうパターンの二極化になると思われますが、このムック本のみちびきによると、双方のいいとこ取りで山歩きが楽しめるようになっている。まさに50代のルーキーにふさわしい。
南アルプスや北アルプスの険しい山々を登らなくても(登れなくても)、歩いて気持ちのいい山はこんなに沢山あるんだと云うことが分かってほっとする。

表紙の写真の山からして素晴らしい。鞍部まで車で行けて、ちょいと登ればもう標高2000mの山の景色を拝めるのは最高だ。しかもまだまだ知らない山ばかりで、山歴11年の50代になったボクらでも、『50代のトレサポ本』、かなり楽しめました。

あとは、新型コロナウイルスの早期的な収束を心から願うばかり。今回の記事とは矛盾してしまいますが、ボクはコロナが終息するまで、ステイホームを心がけて、大好きな山へは行かないつもりです。これが本当に辛い。(´Д`)
 

-本や音楽など

© 2022 bebeDECO