アリさんマークの段ボール

引っ越しのときに大活躍してくれた“アリさんマークの引越社”の段ボール。
引っ越し後も大活躍してくれて、大量の山道具を入れる“仮の”収納ボックス代わりをしてくれました。
ところがどっこい、その山道具を収納する棚のスーパーエレクターに、仮の収納ボックスであるはずの、アリさんマークの段ボールがジャストフィット♪(°∀°)

奥行き520mm×幅350mm×高さ345mmの、アリさんマーク仕様の段ボールに代わる収納ボックスをいろいろと吟味してきましたが、とうとうこれに代わるほどの打ってつけな箱が見つからず。
これは、こんなにもミラクルフィットするアリさんマークの段ボールを使わない手はないので、ほんの少しだけ見栄えを良くしてそのまま再利用することにしました。

Amazonの宅配便の底に毎回入っている段ボールのA4サイズ板を正面に貼り付け、その上に収納してある内容物を明記した用紙をさらに貼る。山道具が変わったり増えたりしたら、また用紙を交換してやればよし。
道具部屋なので、まぁ、これでよしとすることにした。(~_~;)
一応、段ボールがいつか壊れてきたら、アリさんマークの段ボールの寸法で、ベニヤの箱を作ろうかと思ってはいるので、仮の仮であることには変わりはありません。
 

-山道具と山話

© 2021 bebeDECO