パリー食堂

パリー食堂

雨の日の土曜日。膝を手術したヨメさんのリハビリを兼ねて、秩父の古い町並みを散策することにした。到着したのがお昼頃だったので、すぐさまとある食堂を思い出し、レトロなレストランの「パリー食堂」に入ってみた。
ひとしきり古めかしい店内を目で愉しんだあと、興味惹かれる豊富なメニューの中から「チキンライス」と「ソースカツ丼」を注文した。小さな開口部を通してチラリと見える厨房からは、世話しなく働くおやじさんが見えた。期待に胸ふくらむのであった。♡

パリー食堂のチキンライス

ソースカツ丼は”こちら”で割愛。チキンライスはシンプルな味付けながらとても美味しくてびっくりした。て云うか超旨い。また、チキンライスのその旨さに併せて、テーブルの上に乗ったチキンライスの様子がたまらなく気に入ってしまった。水の入ったコップの中に、スプーンが入っていたからだ。
昔ながらの、好みの古い大衆食堂の雰囲気がひしひしと醸し出る。こんな些細な、何気ないいつもの習慣が、パリー食堂の存在を不動のものにしてくれるのであろう。秩父にパリー食堂あり。頑張って、まだまだ続けていって欲しいと願うばかり。

-お店など

© 2021 bebeDECO