北軽SGでトランポリン

20130513_123410.jpg
[奥にキャンプ場のシンボルの浅間山。手前は浅間酒造の浅間山。]

先週末の土日。オートキャンプ場の、北軽井沢スウィートグラスのトランポリン付テントサイト「ポリンポリンサイト」でトランポリンしてきました。久しぶりのトランポリン、すごく楽しい。でもねこれ、連続ジャンプって5分と持ちません。背中がズキリとすぐに痛くなりました。きっとこれは背筋が無いためなのよね(>_<)。それから、一応まだ左膝を療養中なので、がっちりサポーターの世話になりながらの控えめのジャンプにとどめました。無理をしてまた膝、痛くなったら元も子もありません。そんな楽しかったトランポリンですが、遊べたのは晴れた日曜日だけ。帰る日。それでも満足度かなり高い!面白いトランポリン!

キャンプは金曜日から前泊していた友達のサイト、ポリンポリンサイトへ押しかけに行ったので、気が楽で、しかも道具も楽。大きなタープも友達が設営済みだから雨も何のその。大人6人は座れる備え付けのピクニックテーブルとベンチもあるから、テーブルも椅子も要らなかった。サイトは広く、テント2つはゆうに張れるほどのスペースあります。
テントサイトに着いたときから雨が降っていましたので、ウェザーニューズで雨雲の動きをチェックして、雨の切れ目を狙い打ち。たったの30分ほどの雨上がりに、さささッとmyテント、真っ黒のピルツ7を張りました。ホントに楽なんですこんなときのモノポールテントって。

そして←これ。今回のキャンプでは[焼き鳥屋]を開店。ネタをスーパーつるや軽井沢店で仕入れ、じっくりと炭火で焼き鳥を焼いた。この日は雨降りなんで、タープの下でこんなことして過ごしたのでした。ま、食が満ちてりゃ雨のキャンプもなかなかのものなんです。お酒のピッチが早くなるのが玉に瑕だけれども、だんだんと激しくなってゆく雨音に対抗するべく、良く呑んで良く食った。雨キャンプって、意外と至福の時間が味わえます。

20130513_123412.jpg

他にはこんなモノした。友達の娘二人、小学3年の8才児と4才の幼稚園児が下準備してくれた「げんさんの山めしおつまみ」だ。品目はいつものピーマンとシイタケのコンビーフ詰め。万願寺とうがらしにもコンビーフを詰めたり、コンビーフのレンコンサンドもやってもらった。詰めの甘いピーマンや、これでもかって云うぐらいに隙間無く10本の指でもって詰めてくれたレンコンの穴のコンビーフ詰めは、見事な腕前だった(笑)。たいしたものだ、ボクにはそんな芸当真似できない(>_<)。
次回のキャンプでは小三8才児が食材のお買い物から下準備、そして調理までやって、山めしおつまみを作ってくれるらしいから、雨の日キャンプでのチビの前でやったこのデモンストレーションは、友達夫妻にとっちゃ功を奏したかな。キャンプ好きの、頼りになるお姉ちゃんになってくれそうで良かったわ。こちらもチビのお手伝いのおかげで大いに助かった。

20130513_123411.jpg

でこれがその、北軽井沢スウィートグラス名物のポリンポリンサイトのトランポリン!
じじいやばばあが何かきゃあきゃあ云いながら飛んでるのも、実は悪くないかもね。
ただやっぱりキモくて可笑しいけれど。このサイト、子供にかえり少し危険です(笑)

-キャンプと野営

© 2021 bebeDECO