筑波山歩5

筑波山

昨日の山歩のこと。
あの出来事の、黙祷に間に合うようにと歩いてきたのは筑波山でした。最近とくにお気に入り。短時間で思いの外よい運動ができるからである。
鼻歌交じりのハイキングから健脚向けまでといろ~んなコースがあるし、眺めがよいし、万が一のエスケープルート(ケーブルカーとか)もあるから、兎に角、色んな人がいる。ハイヒールやサンダルの人も見かけたことがあった。
でも、昨日は山間部では雨から雪になると云われていた通り、筑波山もてっぺんの方は綿帽子をかぶっていた。遠目から見るとすごく綺麗。そうすると、気温が上昇する前までが勝負だから、急ぎ山頂を目指したのです。

歩いたコースはもっともメジャーで一般的と云われている御幸ヶ原コース
来週エスコートする山歩の事前調査も兼ねてのこと。小さな子供のいる家族と一緒に歩く予定だから、一応、も1回下見。ふむ大丈夫だろうと思いきや、この雪で、来週の道のコンディションがどーなることやらです。つるっつるか、べちゃべちゃか。むむ、ルートが難しい。

ところで昨日の山歩、めちゃくちゃに楽しかった。
サックサクの雪の上を歩けたこともあるし、元気ハツラツな初老の軍団とも仲良くなったし、ボクがファンとしている人にも偶然出会ったことだ。筑波山の御幸ヶ原に達すると、男体山をぐるりと回る小一時間ほどのコースで自然研究路という道があるのだが、これがとても気持ち良い。
特に昨日は雪。人もまばらだから、ゆっくりと自然が楽しめる。戯れる。筑波山に行ったときは、この自然研究路まで足を伸ばすのが特にオススメ。
そしてその途中にある東屋で休憩していると、すごい元気なおじいちゃん達と同席した。
ベテランならではの面白い話が聞け、楽しい。ついでにお裾分けまでもらっちゃった。たくわんと、おから。自家製のものが、タッパーに入っていた。美味しかったー。ばくばくいっちゃった。
それから下りの途中、ボクがファンをしているイラストレーターの方と出会っちゃった。これは嬉しかった!山の先輩と仰いでいる人のウチの一人なので、いきなりでビックリした。ま向こうも話しかけられてもっとビックリしてましたが。
そんなこんなな楽しかった昨日の山歩。これでほぼ山歩歴2年です。昨日で70回、山を登ってきました。
複数同じ山を登っているところもありますが、なんにせよ、山歩きはやっぱり楽しい!不思議とこの2年、まったく風邪を引いていないんですよ。不思議。山行効果か。

筑波山歩5シャシン記ログ

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO