三峰山歩

19日の土曜日。三十槌の氷柱を見た帰り、大輪バス停前の増田屋駐車場に車を駐め、雪の三峰山を歩いてきました。駐車料金は1日500円。道路の向かいの増田屋さんに、支払います。間口の広い住宅がそう。駐車場は約10台。冬期は閉鎖中だが便所あり。登龍橋をわたって、三峰山表参道登山口から三峯神社を目指してゆっくりと歩きます。2時間程度で登頂できるらしいが、ボクらは例の如くあっちへぶらぶらこっちへぶらぶら。寄り道と道草を繰り返し、のんび~り歩いてきたので3時間以上もかかってしまった。

洗浄の滝

清浄の滝では朝見てきた三十槌の氷柱にも負けず劣らずなつららを見ることができて、楽しくて嬉しくてカメラ撮影に夢中になっていました。苔な岩でツルッと滑ってました。片足を沢にざぼんと入れてしまってた。(汗。 お恥ずかしい。カメラ落とさずラッキーです。で そん時すげ~な~と思ったのは、ゴアテックスの登山靴。パンツの膝下は濡れたけど、ゴアテックス靴はまったく被害無し。やっぱりすごいのねゴアって。5秒は浸かってたな。薬師堂跡の東屋で休憩しながら妙法ヶ岳を眺めていると、何度もひこうき雲を目にした。もしかして明日は天気悪しか。ま 眺めはそこそこに、三峰山の頂に向かうのであった。

三峯神社までの表参道

そしてこの辺から完全に雪の山道になります。少し固めの雪で足を入れるとサックサク。気持ちがいい!すべりもしないから、持参した軽アイゼン無しで登りきりました。ところで、標高1101.5?の三峰山頂を目指して登るも山頂標記が見つからない。でもま一番高いところはこの辺だろうと信じ、その場の地を踏みしめ、登頂のしるしに。帰宅してからわかったことですが、三峰山には頂上というものは無いらしいのです。とても楽しい山歩きでしたが、なんとなく、残念。そうそ、山で誰にも会いませんでした。穴場か。

※今回の三峰山表参道コースは、こちら(pdfファイル)を参考にして歩いてきました。

-山歩きと山登り

© 2022 bebeDECO